スキンケアラボ

スキンちゃんの肌ケアー

赤ら顔、肌の薄さ(ビニール肌)の悩みを克服したい人が読むブログ!

毛孔性苔癬のザラザラ肌のコンプレックスは思春期から20代に多い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

毛孔性苔癬 コンプレックス

毛孔性苔癬がコンプレックスになっている方も大勢いらっしゃいます。

 

男性は比較的気にしないようですが、毛孔性苔癬を発症し症状が強く出やすいのは思春期から20代頃です。

 

ちょうど見た目が気になる年齢ですよね。

 

アトピー性皮膚炎とは異なり顔に出ることは稀ですが、二の腕のぶつぶつ、ザラザラが気になって暑い夏場でも長袖を着てしまう方は少なくありません。

 

何気なく二の腕に触られて「うわ、ザラザラしている」なんて驚かれてしまい、コンプレックスになってしまうパターンも少なくないようです。

 

命に別状がない皮膚疾患とは言え、一旦発症すると40代、50代の中年以降自然に消えるまで繰り返し症状が出る慢性皮膚疾患ですから、非常に厄介です。

 

肌のザラザラの対処法とは?

 

ただ、毛孔性苔癬ははっきりした原因が突き止められていない皮膚疾患とは言え、対策方法は色々あります。

 

最近はザラプロ、ニノキュアのように強力な専用市販薬も出回っています。

 

 
ザラプロもニノキュアも、皮膚科で毛孔性苔癬治療の為に処方される尿素外用薬とほとんど同じような威力を発揮します。

 

1本1,000円前後と高額なものでもありませんし、ドラッグストアで気軽に入手することができる第3類医薬品なので是非試してみて下さい。

 

外用薬にしてもサプリメントにしても、完治させることは難しいかも知れませんが、使っている間は症状を目立たなくさせることができます。

 

肌のザラザラのコンプレックスに悩み隠し続けるよりも、こういった対策アイテムを利用して症状そのものを目立たなくさせましょう。

毛孔性苔癬(肌のブツブツ)が出ている時にゴシゴシ洗うのはNG?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

毛孔性苔癬 擦り洗い

毛孔性苔癬にゴシゴシ洗うような乱暴な洗浄方法は御法度です。

 

毛孔性苔癬は、ゴシゴシ洗ったからと言ってぶつぶつやザラザラ問題が解決するような皮膚疾患ではありません。

 

しかも、摩擦力が強いナイロンのタオルを使っていると余計状態が悪化します。

 

炎症を起こし赤みを帯びているような状態ならボディタオルより手の平でそっと撫で洗いするのが一番ですが、タオルは綿やシルクなど柔らかい天然素材100%のものを使いましょう。

 

ナイロンやポリエステルなどの合成繊維のボディタオルは、値段も安く泡立ちも良いものの、肌を保護する為に欠かせない皮膚膜を流してしまい、傷がつきやすくなります。

 

丈夫でカビ菌にも狙われにくいと言う特性もあるので健康な肌質の方が使うならともかく、毛孔性苔癬のような皮膚トラブルを抱えている方にとっては避けたい素材です。

 

綿やシルクの洗浄タオルがオススメ

 

綿は合成繊維より泡立ちが劣るものの、皮膚を傷めずに洗うのに最適です。

 

泡立てネットであらかじめ泡を作っておいて綿のボディタオルにつけて洗うと、泡立ちの悪さをカバーすることができます。

 

 
シルクも肌に優しい天然繊維の1つですが、意外に強度があるので質感が柔らかいからと言ってゴシゴシ洗いは禁物です。

 

タンパク質のもとであるアミノ酸でできている天然海綿のスポンジも、肌に負担をかけにくい素材なのでチェックしてみて下さい。

 

ちなみに、天然素材でも豚や馬の毛を使ったブラシはスクラブ効果が高く、刺激が強過ぎるのでおススメすることはできません。

 

毛孔性苔癬にはガスールのクレイパックでスキンケアすると良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

ガスール

毛孔性苔癬ならガスールを是非試してみて下さい。

 

ガスールは昔からモロッコで愛用してきた粘土で、ミネラルを豊富に含むので石鹸としても美容パックとしても洗浄剤としても使用可能です。

 

薄めて化粧水のようにして使うこともできますし、シャンプー代わりにもなるので全身のお手入れに使用することができます。

 

二の腕に出ることが多い毛孔性苔癬は、部分的に皮膚がザラザラ、ぶつぶつ状態になる皮膚疾患です。

 

医療機関ではピーリングやレーザー治療などが行われますが、ガスールを使ったクレイパックによって厚くなった不要な角質を落とす作戦も有効です。

 

スクラブパック、スクラブ石鹸も毛孔性苔癬のザラザラ、ぶつぶつに効きますが、極度の敏感肌ではないならガスールパックも試す価値があると思います。

 

最初からパック状になっているものもありますが、通常パウダー状や固形状で売られていますから、ちょうど良い具合に水やお湯で溶かし練り上げて下さい。

 

 
練り上げたガスールで気になる部分を優しくマッサージしますが、一度に角質を剥がそうとせず少しずつ層を薄くしていく要領で繰り返しましょう。

 

パックの他、ガスール成分を配合している石鹸でも、同様の効果を得ることができます。

 

肌に負担をかけない為、毎日お手入れを続けるのは御法度で、2~3日に1度のペースで続けた方が効果的です。

 

入浴後は普段より皮膚の水気が奪われやすくなっていますから、保湿対策も念入りに行って下さい。

 

いくら不要な角質を丁寧に落としても、保湿を怠ると逆効果になることもあるので要注意です。

ザラプロの尿素成分の効能が毛孔性苔癬のぶつぶつ改善に良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

ザラプロ

毛孔性苔癬にザラプロは効果があるのでしょうか。

 

メンソレータムでお馴染みのロート製薬から発売されているザラプロは、毛孔性苔癬や鮫肌などの症状を滑らかにする為のクリームで第3類に分類される医薬品です。

 

第3類医薬品に分類されるのは、リスクが比較的少ないと判断される一般医薬品で第1類、第2類医薬品のように対面販売が義務づけられていません。

 

薬事法改正後訴訟問題も勃発しましたが、現在はインターネットでも第3類医薬品を合法的に購入できるようになっています。

 

従って、ザラプロもオンラインショップで買い求めることができます。

 

尿素を主成分とするザラプロの効果効能とは?

 

ザラプロは主成分の尿素の他、グリチルリチン酸ニカリウム、トコフェロール酢酸エステルが配合されています。

 

尿素は硬化した角質を柔らかくする作用、グリチルリチン酸ニカリウムは炎症抑制作用、トコフェロールトコフェロール酢酸エステルは患部の血の巡りを良くして修復を促進する作用をそれぞれ発揮します。

 

毛孔性苔癬をザラプロの効果だけで完全に治癒させることは難しいものの、お手入れしている間は気になるぶつぶつ、ざらざらが気にならなくなる筈です。

 

1本35gが大体1,000円前後と、そう高いクリームではありませんし、毛孔性苔癬にお悩みなら是非試してみて下さい。

 

ザラプロの効果を最大限に引き出す為には、入浴後の角質が柔らかくなっている時がお手入れのベストタイミングです。

 

角質層が強ばっていると有効成分も皮膚の奥まで浸透しにくいので、硬化した角質が柔らかくなるお風呂上がりにザラプロでお手入れする習慣をつけましょう。

毛孔性苔癬のプツプツにはメンソレータムのクリームが効果あるって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

毛孔性苔癬 メンソレータム

毛孔性苔癬はメンソレータムから発売されているザラプロが良く効くと評判です。

 

二の腕のぶつぶつが気になるものの、皮膚科に行く程ではない・・・なんて考えている方には、ぴったりのクリームです。

 

メンソレータムRザラプロは毛孔性苔癬の他、鮫肌などの皮膚疾患にも有効なクリームで第3医薬品に分類されます。

 

毛孔性苔癬は角質が硬化する角化症の一種なので、角質を柔らかくする尿素は有効な成分だと考えられます。

 

また、炎症を食い止めるグリチルリチン酸ニカリウム、皮膚の血行を促進し患部をスピーディーに修復するのに役立つトコフェロール酢酸エステルも配合されています。

 

ザラプロに含まれる有効な3種の成分

 

この3種類の有効成分がお互いに作用し合い、毛孔性苔癬の症状に総合的に働きかける仕組みです。

 

尿素は毛孔性苔癬を治療する塗り薬の代表的な成分で、市販品の中にはもっと濃度の濃いクリームも販売されています。

 

ただ、元々敏感肌の方や患部の二の腕だけ荒れて敏感になっている方は、メンソレータムRザラプロのように高濃度タイプではないクリームから試してみた方が無難です。

 

 
尿素の濃度が高くなり過ぎると角質を剥がし過ぎてしまい、逆効果になる恐れもあります。

 

ちなみに、市販されているクリームの最高濃度は20%です。

 

低濃度の尿素を試した後は高濃度に挑戦!

 

小林製薬のニノキュアには尿素が最大含有濃度配合されていますから、ザラプロを試してみて物足りなく感じた場合ニノキュアにステップアップしてみて下さい。

 

ニノキュアもザラプロ同様第3類医薬品で、1本1,000円ぐらいで購入可能です。

毛孔性苔癬のボツボツにはビタミンCとビタミンDが効果的?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

毛孔性苔癬 ビタミン

毛孔性苔癬はビタミン、特にビタミンC、ビタミンD、ビタミンD3と深く関係している皮膚疾患です。

 

毛孔性苔癬を治すのにビタミンC、ビタミンDが有効ですが、ビタミンCは皮膚の病気全般に効くビタミンなので普段の食事やサプリメントで積極的に摂取しましょう。点滴治療も効果的です。

 

ビタミンC配合のスキンケアアイテムも有効ですが、ビタミンCは、構造上そのままの状態で肌に塗っても皮膚の奥まで浸透しにくい点が問題です。

 

安定性、浸透率を強化したビタミンc誘導体が配合されているものを選びましょう。

 

美容皮膚科でビタミンC誘導体のイオン導入、超音波導入を提案されることもあります。

 

また、活性ビタミンD3治療と呼ばれる外用薬を用いた治療法も存在します。

 

毛孔性苔癬に対する外用薬の活性型ビタミンD3の薬効が認められたのは、今から30年前の1985年のことでした。

 

ビタミンD3は日本人による発見です。

 

ただし薬の処方代も含め、たった1回の診察で5万円から10万円近くかかる程高額の費用がかかる上、治るまでは1週間から10日置きに通わなければなりません。

 

しかも、これだけ高い費用をかけても完治するとは言えませんし、結局一般的な治療法として確立されないまま現在に至ります。

 

毛孔性苔癬の症状は気になるものの、生命や健康を脅かすようなリスクの高い皮膚疾患ではないこと、それに年齢を重ねるうちに次第に症状が消える傾向が強い為、そのまま自然放置する方も少なくありません。

 

そのような背景もあり、現在この治療法を取り扱っている皮膚科は限られています。

毛孔性苔癬のブツブツ対策に有効な2つの酵素アプローチ方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

毛孔性苔癬 酵素

毛孔性苔癬を酵素で改善する為には、2通りのアプローチ方法があります。

 

まず酵素はピーリング作用に優れている為、酵素配合の洗浄料やパックでお手入れすることができます

 

毛孔性苔癬の典型的症状である二の腕のぶつぶつをよく観察すると、毛穴に角栓が詰まっていることが分かります。

 

酵素のピーリング力、クレンジング力でこういった汚れを取り除くことで、肌表面を滑らかにすることができます。

 

ただし酵素のピーリング作用は比較的マイルドとは言え、連日酵素配合のスキンケアアイテムでお手入れを続けると皮膚に強い負担がかかる恐れがあります

 

 
皮膚の表面細胞を削り過ぎることがないよう、2~3日に1度ぐらいのペースでケアを続け、お手入れ後は十分に保湿対策に励みましょう。

 

また、酵素ドリンクや酵素サプリメントなど酵素を内側に取り入れるアプローチ方法も、毛孔性苔癬の改善には効果的です。

 

酵素は体内の代謝力を高め、蓄積された老廃物、有害物質を身体の外に排出する作用があります。

 

根気良く飲み続けることで、体質改善効果も期待することができますから、内側からのケアとして酵素飲料、酵素サプリを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

即効性こそ発揮してくれないものの、薬のような副作用に苦しめられる心配はありません

 

最近は皮膚科でも漢方療法などで地道に体質改善する治療方法が重視されています。
 

普段外食が多く栄養バランスに自信がない方も、酵素を取り入れる習慣をつけるだけでかなり調子が良くなる筈です。

毛孔性苔癬のプツプツは水虫やニキビ治療薬のサリチル酸ワセリンで良くなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

サリチル酸

毛孔性苔癬にサリチル酸ワセリンがよく効くと評判です。

 

最近、毛孔性苔癬を治療する為に美容皮膚科でレーザー治療やケミカルピーリング治療を受ける女性が増えていますが、どちらの治療法も1回で完結することはなく繰り返し施術を受けることで効果を発揮します。

 

自由診療分野の治療方法なので何万円もかかる上、必ず完治するとは言えないのが問題です。

 

最終的にそういった奥の手に頼るとしても、まずはサリチル酸ワセリンのようなお金がかからないアプローチ方法を試してみて下さい。

 

サリチル酸ワセリンは毛孔性苔癬の治療の為に皮膚科で処方される外用薬ですが、健康保険が効くのでそう高くありません。

 

 
毛孔性苔癬のせいで硬くなった皮膚に1日1回から2回塗布することで、主成分のサリチル酸が効いて皮膚の角質が柔らかくなります。

 

硬く閉じている毛孔性苔癬独特の毛穴も、サリチル酸によって軟化しますし、ワセリン自体皮膚の保湿作用、保護作用に優れています。

 

サリチル酸ワセリンは毛孔性苔癬の他、水虫やニキビなどの治療でも処方されます。5%から10%配合のものがあります。

 

稀に過敏に反応して赤み、痒みが出ることもありますが、副作用が少ない薬剤なので特に敏感肌と言うことでもなければ安心して使うことができる薬剤です。

 

皮膚科で毛孔性苔癬を治療する時、まずはこういった保険適用範囲の薬剤が処方されます。

 

サリチル酸ワセリンの他、ビタミンAやビタミンBなどのビタミン剤、尿素配合軟膏なども保険適用のメジャーな処方薬です。

毛孔性苔癬の肌のブツブツが全身にできる事なんてあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

毛孔性苔癬 全身

毛孔性苔癬は全身に症状が出る皮膚疾患です。

 

「毛孔性苔癬=二の腕のぶつぶつ」と言うイメージが強いかも知れませんが、実は二の腕の他、手首、背中や首、足など全身のどこに症状が出てもおかしくありません

 

毛孔性苔癬はアトピー性皮膚炎やニキビを発症している方、敏感肌の方など、元々皮膚が弱い体質の方の発症率が高い為、症状がどの皮膚疾患によるものなのか判断するのが難しい場合も。

 

もちろんアトピー性皮膚炎にはアトピー性皮膚炎の、毛孔性苔癬には毛孔性苔癬の治療法があり、処方される薬剤も違うので医療機関で正確に診断して貰う必要があります。

 

ニキビともよく間違えられますが、ニキビとは異なり毛孔性苔癬の症状は細菌が介在して引き起こされることはありません

 

細菌が繁殖して炎症を起こすニキビのように、痒みや痛みを伴うことはなく、見た目以外の感覚的に特別な症状を自覚することはありません

 

治療しなくても大半の場合年齢を重ねるにつれて凹凸の後が残ることもなく、自然消滅してしまう点もニキビと大きく異なる点です。

 

毛孔性苔癬のブツブツ対策には保湿が大事!

 

毛孔性苔癬の症状を鎮静化するには保湿対策が欠かせません。

 

もし毛孔性苔癬の症状が全身に出ているなら、保湿効果に優れた入浴剤を入れた湯船に浸かりましょう

 

さら湯での入浴はミネラルなどの潤い成分が奪われやすく、肌が乾燥しやすくなります。

 

毛孔性苔癬のお手入れクリーム、処方薬にもよく使われている尿素配合の入浴剤も効果的です。

 

 
手の届きにくい背中も、入浴剤なら手軽にケアすることができます。

米ぬかの美容成分に毛孔性苔癬のボツボツを治すパワーがあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

米ぬか

毛孔性苔癬は米ぬかで改善する可能性がおおいにあります

 

米ぬかは昔から台所にある美容成分として重宝されてきましたが、有名な美白効果やだけではなく赤ら顔や二の腕のぶつぶつにも効きます。

 

天然のピーリング作用を発揮する為、お風呂に入った時米ぬかでぶつぶつが出ている部分を撫でるようにしてそっと揉みほぐしましょう

 

一気にきれいにしようとして、強く擦ることは厳禁です。

 

マイルドなピーリング作用とは言え、激しく擦ってしまうと皮膚の表面細胞が削られ過ぎてしまい、逆に肌荒れの原因になりかねません。

 

米ぬかで直接お手入れしてもOKですし、毛孔性苔癬の症状が全身に出ているような場合、入浴剤として湯船に溶かし込む方法もおススメです。

 

 
米ぬか風呂に入る習慣をつければ、次第に患部のぶつぶつ、ザラザラ感も薄れていく筈です。

 

米ぬか石鹸、米ぬかローションなど、米ぬか成分を配合しているスキンケアアイテムもたくさん出回っているので、是非試してみて下さい。

 

米ぬか発酵成分など5種の美肌菌由来の発酵エキス配合「OIZ美容液」

 

ハトムギ粉のスキンケアも試す価値あり!?

 

米ぬかとよく似たものに、ハトムギ粉もあります。

 

ハトムギ粉も、水やヨーグルトで溶かしてぶつぶつ、ザラザラが気になる場所にパックすることで、肌がつるつるになります

 

 
美白作用もあるので色素沈着対策にもぴったりですし、粉をそのまま湯船に溶かしてハトムギ風呂を楽しむこともできます。

 

元々ハトムギはイボをきれいにする天然成分として有名ですが、毛孔性苔癬対策にも効くと評判です。

 

実際に毛孔性苔癬対策の一環として、普段の水分補給にハトムギ茶を飲んでいる方もいらっしゃいます。

【特集】肌の赤みケア
祝!ランキング第1位♪
今日のスキンちゃんは第何位?
クリックして確認↓
ブログランキング
オーガニックコスメランキング
良く読まれている人気記事
  1. 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 30,520ビュー
  2. 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 12,303ビュー
  3. 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 11,853ビュー
  4. ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? 11,284ビュー
  5. 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 10,740ビュー
  6. 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 9,978ビュー
  7. 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 8,873ビュー
最近の投稿