パパイヤ効果

スキンちゃんの肌ケアー

赤ら顔、肌の薄さ(ビニール肌)の悩みを克服したい人が読むブログ!

パパイヤに意外な美容効果が!?

目安時間 約 4分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

Papaya

先日ニュースになっていましたが、果物のパパイヤは日本ではあまり食べないフルーツではありますが、沖縄などではパパイヤチャンプルなど野菜の炒め物として使われていることもあります。沖縄だけでなく東南アジアなどでは、サラダとして食べることもあるようです。

 

普通は果物としてパパイヤを2つに切ってタネをくり抜いて、バニラアイスを乗せるなどのレシピが有名ですよね。

 

そんなパパイヤですが、実は発酵させたパパイヤの粉末に腸内環境の改善効果という効能があることが発見されたようです。免疫を活性化させる効果があるとのことで、美容にも効果を発揮しそうですね。

 

今回明らかになったパパイアの健康への影響

 

免疫細胞の働きを強めることで、外部の菌やウイルスなどへの免疫力も強くなるため風邪などの感染症の予防などの効果も期待できそうです。

 

また、免疫細胞の働きを強めるだけでなく、悪玉菌の数も減らせる(つまり善玉菌が残りやすい)ことも判明したようです。

 

 
しかしこの研究では、パパイヤ発酵物抽出液の中のどの化合物が効果があるのかはまだ分からないとのことで、さらなる化合物の特定などの研究結果が気になるところです。

 

パパイヤ化粧品が増えそうな予感!?

 

パパイヤにはフェノール酸系のポリフェノールも含まれていますし、他にも酵素として有名なパパインやビタミンCなども含まれています。また、イソチオシアネートという毒消成分も多く含まれているらしく、この成分は肝臓の機能工場や有害物質を無毒化などに効果があるようです。

 

なので、発酵パパイヤ粉末も腸内環境を整えるとのことなので、イソチオシアネートなどの成分が関わっている可能性もありそうです。

 

もしかしたら、今度パパイヤのサプリメントやパパイヤ美容液などのパパイヤを使った化粧品も続々と誕生して来るかもしれませんね。また、腸内細菌を正常化するためにパパイヤを食べて菌活美容というブームもやがてやって来るくるかもしれません。

 

今回パパイヤにこういった美容にも良さそうな成分が含まれていることがわかりましたが、マンゴーなども似ているフルーツだと思いますが、マンゴーにも美容効果がありそうですよね。

 

詳細が気になる方は、英語ですがこちらでパパイヤ論文を閲覧することができます。

 

参考論文:PLOS ONE
http://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0169240

発酵パパイアの医療効果

 

私は、実はパパイアのことをパパイヤとずっと呼んでいたのですが、パパイヤでもパパイアでもどっちも言葉としては正解のようです。ちなみに、英語だとPapayaと書くようです。


最新‼︎赤み専用の"美肌菌"で『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』に最適な"菌活"をあなたもはじめませんか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【特集】肌の赤みケア
祝!ランキング第1位♪
今日のスキンちゃんは第何位?
クリックして確認↓
ブログランキング
オーガニックコスメランキング
良く読まれている人気記事
  1. 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 30,631ビュー
  2. 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 12,320ビュー
  3. 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 11,903ビュー
  4. ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? 11,300ビュー
  5. 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 10,770ビュー
  6. 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 10,032ビュー
  7. 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 8,941ビュー
最近の投稿