スキンケアラボ

スキンちゃんの肌ケアー

赤ら顔、肌の薄さ(ビニール肌)の悩みを克服したい人が読むブログ!

酵母の菌活がオススメな4つのメリットとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 6分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

菌活 酵母

最近テレビや雑誌でも話題の菌活について、方法やメリットなどを詳しくお伝えします。そもそも菌活とは、基本的には美容や健康にプラスの働きをする菌を積極的に摂取し、腸内で善玉菌を増やす対策です。

 

近年では、腸内の菌活だけでなく、スキンケアやサプリメントなどで行う菌活も流行ってきています。今後も発酵菌や善玉菌、美肌菌などからたくさんの有用な菌成分が見つかってくる可能性も大きいです。

 

菌(きのこ)やヨーグルトの効果は?酵母以外にも菌活向けの菌は色々!

 

菌活では酵母菌が有名ですが、他にも様々な菌を利用することができます。菌によって得られる効果や作用が微妙に異なるので、合うものをチェックしてみて下さい。

 

■酵母菌:醤油、味噌、パン、ワイン、日本酒など

菌活でも特に注目されている菌でサプリなども色々出回っていますが、味噌やパン、お酒など身近な飲食物をつくる時に欠かせない菌です。脂質や糖質を分解する作用があるので、食事と一緒に摂取することで血糖値が高くなり過ぎるのを防ぐことができます。腸内の善玉菌を増やす効果、お通じをスムーズにする効果も見逃せません。

 

■菌(きのこ)類:しめじ、えのき、椎茸、まいたけ、ブナピー、エリンギなど

きのこ自身菌なので、まるごと菌を食べることができる貴重な食材です。腸内の善玉菌を増やす食物繊維も豊富に含まれていますし、善玉菌と食物繊維の相乗効果で、肌荒れや便秘になるのを予防することができます。

 

■乳酸菌:ヨーグルト、キムチ、チーズ、漬物

ヨーグルトでもお馴染みの乳酸菌は、タンパク質や脂肪を分解し、ダイエット効果も期待できる菌です。腸内の善玉菌を増やす働きがあるので、便秘対策にも有効で、病原菌や悪質な細菌から身体を守る作用も。ただし胃酸に強くないので、食べる時は食前ではなく、ご飯を食べ終わったあと胃酸が薄まっている状態の時に摂取するのが効果的です。

 

■納豆菌:納豆

納豆菌はサプリも販売されているぐらい、様々な健康効果をもたらします。納豆菌に含まれるナットウキナーゼは血栓と溶かす働きがあり、定期的に摂取することで動脈硬化の発症率を下げる効果も。ビタミンKもたっぷり含まれているので、女性に多い骨粗鬆症対策にも役立ちます。

 

菌活を続けるとこんな効果も!ダイエット効果など嬉しい4大メリット

 

  • ①ダイエット効果
  • ②便秘予防&改善効果
  • ③美肌効果
  • ④免疫力アップ効果

 

もし便秘気味なら是非菌活に取り組んで下さい。身体の毒素の大半は便から排出されるので、お通じがスムーズに出ていないと血液もドロドロになりますし、肌荒れ、肥満に繋がりやすくなります。

 

善玉菌が少ないと免疫力も下がり、病気になりやすくなるのも問題です。菌活により得られるこの4つの効果は連動しているので、続けることで身体の内側から健康になることができます。

 

●酵母くんもおすすめ!酵母系菌活向けサプリ

 

菌活にぴったりな菌は色々な食材から摂取することができますが、本格的に菌活したい方にはサプリメントもおすすめです。菌活にぴったりなサプリをご紹介します。

 

 
菌活では特に酵母が人気がありますが、乳酸菌など他の菌とも合わせて摂取すると相乗効果が高まることが知られています。

 

■アサヒグループ スーパービール酵母Z(1個660粒入り2,138円)

「1日15粒飲むのが大変」と言う口コミ意見も目立ちますが、昔からリピーターの多いロングセラーサプリです。天然素材のビール酵母をベースに、ビタミンBなど9種類のビタミン、10種類のミネラルなど普段の食事では不足しがちな栄養素もブレンドされています。

 

■アーデンモアばんのう酵母くん(1本23ml500円)

酵母や乳酸菌、酵素の他、タンポポ根エキスやヨモギ葉エキスなど天然成分を黄金比率で配合した液体サプリ。化学成分は一切添加していないので、赤ちゃんや猫にも与えることができます。サプリメントとして飲む他、ご飯と一緒に炊いたり、喉の痛みに使ったり、目薬として使用したり・・・様々な使い方ができるようです。

 

■乳酸菌革命(1袋62粒2,880円※定期コース2,730円)

ラクトバチルス、ビフィズス菌、ラブレ菌、がセリ菌・・・と何種類もの乳酸菌を一度に摂取できるのが魅力。耐熱性が高く、乳酸菌を生きた状態のまま腸まで到達させることができる有胞子乳酸菌をブレンドし、胆汁と胃酸から乳酸菌をガードする耐酸性カプセルに封じ込めています。小さなお子さま、妊娠中の女性でも安心して飲めるよう、化学成分は添加していません。

 

薄肌改善に効く洗顔料とは?絶対に避けるべき洗顔料も要チェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 6分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

薄肌 洗顔

洗顔方法が間違っているせいで薄肌トラブルを引き起こしているケースが非常に増えています。NG洗顔方法、正しい洗顔方法、合わせてご紹介するので、是非参考にして下さい。

 

実際に経験してみないとあまり分からないかも知れませんが、薄肌になると肌の不調が長期スパンで続き、どんなスキンケアアイテムを使っても絶好調にはなりません

 

薄肌の何が辛いの?赤ら顔やニキビも併発!

 

 
薄肌と言うと一見透き通るような美しい肌を思い浮かべる方も多いかも知れません。

 

けれど実際には透明感どころか、キメが失われ健康的な艶もなく、毛細血管が不自然なまでに透けて見え、深刻な赤ら顔トラブルを引き起こすことも。吹き出ものやニキビもできやすくなりますし、「薄いビニールの仮面をかぶったような不気味な肌になる」と表現する経験者もいます。

 

ピーリング石鹸やクレンジングに要注意!薄肌の3大原因

 

元々肌が薄くバリア機能が弱い敏感肌の場合、原因は生まれつきと言うことになります。ただ、元々敏感肌で生まれ薄肌になるケースはそう多くありません。ほとんどの場合、ピーリング石鹸やクレンジングの乱用など間違った洗顔方法が原因で薄肌になってしまっています。もう1つの原因は老化。加齢により角質層が薄くなり、敏感肌になる傾向があります。

 

つまり、30代、40代以降の角質層が薄くなる年齢に差し掛かり、ピーリング石鹸を使い過ぎると、あっと言う間に角質層が薄くなり、薄肌トラブルに見舞われることになります。

 

ピーリング石鹸で薄肌が加速!?

 

ピーリング石鹸の威力はメーカーによって異なりますが、古い角質を取り除き、ターンオーバーを正常にするためにはとても効果があるスキンケアアイテムですよね。癖になるほどすっきりした洗い上がりも魅力の1つです。たった1回洗っただけでも肌がワントーン明るくなるので、毎日連続して使ってしまっている方もいらっしゃるでしょう。

 

中にはピーリングローションなど洗顔料以外のスキンケアアイテムもピーリングアイテムで揃えている方も・・・。ピーリングアイテムはあくまでもスペシャルケアで、毎日連続して使うものではありません。ピーリング石鹸はマイルド処方のものでも、普通の石鹸より刺激が強いことは間違いありません。

 

酸を肌に直接塗って角質を剥がし、強制的にターンオーバーを早めるためのアイテムです。1週間に3回程度、など酸の強さに応じ、使用頻度はメーカーによって決められていますが、このペースを守らず使い過ぎてしまうと、角質層がどんどん薄くなり、刺激に弱い薄肌になってしまうと言うわけです。

 

最低限これだけは厳守!薄肌を改善するための正しい洗顔方法

 

辛い薄肌状態から早く脱却するためにも、正しい洗顔方法をマスターしましょう。まず、洗顔中使うのは水かぬるま湯で、体温より高いお湯は絶対に使わないで下さい。温度が高過ぎると、肌の天然成分である皮脂まで洗い流してしまいます。

 

洗顔料を泡立てる時も直接肌にのせるのは論外で、清潔な手のひらでキメの細かい濃厚な泡をたっぷりつくります。泡を滑らせて汚れを落とし、指でゴシゴシ擦らないようにしましょう。泡をのせる場所も重要です。

 

洗浄力が高いうちに、額や小鼻など油分が多いパーツを洗います。頬や首など皮脂が少なく乾燥しやすいパーツは後回しでOKです。ぬるま湯で丁寧にすすいだら、化粧水などのお手入れに進みましょう。

 

薄肌改善効果の高い洗顔料はディセンシア

 

 
薄肌を自覚しているなら、刺激を極力まで抑えた敏感肌用の洗顔料がおすすめです。

 

数ある敏感肌用の洗顔料の中でもいちおしは、ポーラとオルビスが開発した敏感肌専門ブランドのディセンシアです。皮膚の刺激を最小限に抑えながら、美白やエイジングケアなど高機能な洗顔料に仕上がっています。

 

1本で2ヶ月から3ヶ月は持つので、コストパフォーマンスの良さでも評価されています。香料や着色料などは排除され、アレルギーテストも済んでいます。

 

男性の赤ら顔はどうしようもない!?治し方があります!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 6分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 男

これまであまり語られることがなかった男性の赤ら顔について、詳しくお話したいと思います。

 

どうしようもないと諦めている顔の赤みに悩まれている男性も少なくないようですが、実は治す方法は色々あるので、是非ご一読下さい。

 

ファンデーションなど化粧品で隠すのは無理!男性の赤ら顔は女性より厄介


赤ら顔になるのは60%から70%が女性の割合の方が多いのが特徴の1つです。ただし、30%から40%は男性もいるので、男女共通の悩みと言っても間違いではないはずです。

 

しかも、ファンデーションやコンシーラーで顔の赤みをカバーすることができる女性とは異なり、男性はお化粧品を頼ることができません。赤い顔で出勤し、「朝から飲んでいるのか」と周りに誤解され、印象が悪くなることもあるようです。

 

飲み会でも、たった1杯しか飲んでいないのに真っ赤になり「飲み過ぎですよ」なんてからかわれ、嫌な思いをすることも。プレゼンテーションなど人前で話す時も顔の赤みが目立つため、「必要以上に緊張していると思われるのが辛い」と嘆く方も少なくありません。

 

自律神経も影響!そもそも赤ら顔の原因は?


 
赤ら顔を治すためにも、まずはご自身の赤ら顔の原因を探ることから始めましょう。同じ赤ら顔でも原因はバラバラで、対処法も原因によって全然違います。

 

例えば、自律神経が乱れていることが影響して赤ら顔の症状が激しく出ている場合、スキンケアの工夫よりもメンタル面のケアが大切になります。

 

誰でも緊張すればドキドキして顔が赤くなりますが、自律神経がバランスを崩すと慢性的に血の巡りが悪くなり、顔の赤みがいつまでも残ることに。仕事や家族からのプレッシャーでストレスを強く感じ、自律神経失調症と赤ら顔を発症するケースも増えています。

 

顔の洗い過ぎも赤ら顔の原因に


また、男性の場合、女性よりも皮脂の分泌量が多いので、洗浄力の強い洗顔料でゴシゴシ洗ってしまうケースもあるかも知れません。顔の洗い過ぎもバリア機能の破壊に繋がるので、過剰な洗顔が赤ら顔の原因になっているケースも珍しくありません。

 

その他、ニキビが炎症を起こし、顔全体が赤く見えるケースもよくあります。この場合はニキビが原因なので、ニキビの治療を最優先することが赤ら顔改善の近道になります。

 

さらに、食生活も皮脂の分泌量に影響するので、油っぽいものを食べ過ぎて赤ら顔になるケースも多いようです。唐揚げなどの揚げ物をよく食べていると自覚しているなら、食生活から改善することで、皮膚の赤みも抑えられるはずです。

 

化粧水の効果を半減させるNGフード


最近は男性も気軽に使える赤ら顔専用の化粧水も色々登場していますが、普段の生活習慣も改善しないことには、化粧水の効果も半減してしまいかねません。赤ら顔が気になる時は特に避けて欲しいのが、肌の炎症を促す食べ物です。

 

 
例えば、酸化した油が多いファーストフード、コンビ二弁当などは、質の悪い油を避けるためにも、できるだけ口にする回数を減らした方が無難です。

 

酸化した油はニキビや皮脂腺で炎症を起こしやすくするので、ご注意下さい。どうしても揚げ物を食べたい時は、自宅で新鮮な油を使い、脂身の少ないお肉を唐揚げにして頂きましょう。ウーロン茶やプーアル茶など脂を溶かす作用のあるお茶と一緒に頂くのもおすすめです。

 

参考:緑茶や紅茶などのお茶が赤ら顔改善に効果的な3つの理由とは?

 

外出する時は日焼け止めもマスト!


顔の赤みが強い時は、外出する時に日焼け止めなどでUVガードすることも重要です。バリア機能が弱くなり、薄くなった皮膚は、紫外線の影響もダイレクトに受けやすくなっています。

 

 
紫外線を浴びた毛細血管には傷がついて炎症も起きやすくなるので、日中外に出る時は日焼け止めでケアしましょう。赤ら顔専用の日焼け止めもあるのでチェックしてみて下さい。

 

■アカラカバー(10g2,239円)SPF50+PA+++
高い日焼け止め効果を発揮するだけではなく、薄い黄緑色のクリームが顔の赤みを目立たなくしてくれます。肌の赤みを抑えるビタミンK、既にあるシミやニキビ跡に働きかけるビタミンBやCなど、赤ら顔のケアに役立つ成分がたくさんブレンドされています。塗った感じも厚塗りにならないので、男性でも気軽に使うことができます。

 

赤ら顔はヨクイニンで改善できるってホント!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 7分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 ヨクイニン

赤ら顔とは、何らかの理由で顔が赤くなってしまう症状のことを言います。お酒を飲んでいないのに顔が赤くなり、「酔ってる?」なんて聞かれ、恥ずかしい思いをした方もいらっしゃるでしょう。

 

赤ら顔対策にも色々ありますが、タイプによっても改善策は異なります。赤ら顔はヨクイニンで改善できる、と評判になっていますが、ヨクイニンで症状が緩和する赤ら顔かどうかチェックするためにも、原因やタイプを把握しておきましょう。

 

ヨクイニンが効くのは?赤ら顔の原因とタイプ

■ニキビが原因

ニキビのせいで赤ら顔になっている場合、肌のトラブルを治すことが先決です。今まさに炎症を起こしているニキビの影響で顔が赤く見えることもありますが、ニキビ跡のせいで赤ら顔になっているケースも。

 

また、ニキビやニキビ跡の周りの皮膚はうっ血しやすいので、そのせいで顔全体が赤い印象を与えてしまっているケースも珍しくありません。

 

ちなみに、ニキビ跡治療で有名なピーリング施術は、皮膚を薄くするアプローチを行います。ピーリングケアによって皮膚が薄くなると、ちょっとした刺激で赤みが出やすくなる肌質になることもあるので、注意して下さい。

■脂漏性皮膚炎

脂漏性皮膚炎のせいで赤ら顔になってしまうことがあります。肌の赤み以外の症状は、皮膚がフケのように剥がれ落ちる症状、痒み、湿疹など。はっきりした原因やメカニズムは解明されていません。

 

ただ、原因の1つと考えられるマラセチアと言うカビ対策用のスキンケアアイテムが効く可能性もあるので、試してみて下さい。お酒など嗜好品を控え、規則正しい健康的な生活に改善することで症状が落ち着くことも。

■紫外線が原因

赤ら顔をどうにかしたい、と気にしているなら、夏以外にも紫外線対策が欠かせません。紫外線を浴びた肌は活性酵素を大量に発生させ、皮膚の炎症を引き起こします。さらに、紫外線を浴びた毛細血管は拡張し、血液の赤みが皮膚から透けて見えることも(毛細血管拡張症)。

 

この2つの影響で顔の赤みが目立つようになるので、年間を通して紫外線ケアに励みましょう。日に焼けてほてりが強く出た時も顔が赤く見えますよね。紫外線は赤ら顔の大敵です。

■温度差が原因

温度差によってすぐに顔が赤くなる方は、なるべく毛細血管を刺激しないようスキンケア方法を工夫しましょう。肌を引き締める効果があると評判の、冷水とお湯で交互に洗う洗顔法も避けた方が無難です。室内から外に出た時の気温差に弱い方は、マスクなどで顔をカバーすると、赤みが出にくくなるかも知れません。

■薄い皮膚が原因

皮膚が薄いと紫外線の影響を受けやすくなりますし、刺激に弱くなり赤みが出やすくなります。元々皮膚の厚みがない場合は仕方ありませんが、ピーリングなど皮膚が薄くなるケアは避けましょう。乱暴なマッサージや美顔器の使いすぎで皮膚が薄くなることもあるようです。皮膚が乾燥しているとバリア機能が崩れ、ちょっとした刺激に反応しやすくなります。保湿ケアを中心し、丁寧なスキンケアを心がけましょう。

 

 
同じ赤ら顔でも原因、タイプは多岐に渡ることがお分かり頂けたでしょうか。そして、ヨクイニンが効くとされているのが、冷えのぼせによる赤ら顔タイプです。

 

ほてりも冷えのぼせのせい?

冷えのぼせとは、冷え症をこじらせた時の症状の1つです。身体が冷えていると内臓機能も低下し、自律神経も乱れがちになります。冷えとのぼせが一度に起こることで、赤ら顔やほてりなど不快な症状が引き起こされます。顔が赤くほてるので、中々冷えが原因と気づきにくいですよね。身体の冷えを改善しない限り、冷えのぼせタイプの顔の赤みは悪化する一方なのでご注意下さい。

 

赤ら顔に漢方が効く!顔の熱を取るヨクイニン


赤ら顔は生命を脅かす病気ではありませんが、目立つ顔に出る症状なので、本人はとても辛い思いをするものです。赤ら顔は体質的な問題が関係しているので、体質改善が得意の漢方薬を頼りましょう。

 

ニキビには皮脂を抑える半夏瀉心湯(ハンゲシャシントウ)、興奮してかっとしやすい方は憤る身体を鎮める天王補心丹(テンノウホシンタン)・・・など、必要な漢方は一人一人違いますが、一般的にはヨクイニンが赤ら顔に効くと評判です。

 

身体の熱と水分が正常に排泄されないでいると、顔の赤みや炎症を起こしやすくなります。ヨクイニンを服用すると水分バランスが調節され、顔の熱も引きやすくなります。消炎作用にも優れているので、ニキビや脂漏性皮膚炎、紫外線の影響で顔の赤みが出ているタイプにも有効です。薬局やドラッグストアでも気軽に買えるのも魅力の1つです。

 

塗るヨクイニンケアも赤ら顔に効果的!


ヨクイニンはハトムギの種皮を取り除いた種子のエキスです。お茶や漢方で飲むのも効果的ですが、ハトムギエキスがたっぷり入った化粧品も効き目と考えられています。

 

薬ではないので即効性こそ期待できないものの、乾燥肌の改善効果、ニキビを緩和する効果、消炎効果、美白効果など様々な美容効果で定評があるので、試してみてはいかがでしょうか。

パパイヤに意外な美容効果が!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 4分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

Papaya

先日ニュースになっていましたが、果物のパパイヤは日本ではあまり食べないフルーツではありますが、沖縄などではパパイヤチャンプルなど野菜の炒め物として使われていることもあります。沖縄だけでなく東南アジアなどでは、サラダとして食べることもあるようです。

 

普通は果物としてパパイヤを2つに切ってタネをくり抜いて、バニラアイスを乗せるなどのレシピが有名ですよね。

 

そんなパパイヤですが、実は発酵させたパパイヤの粉末に腸内環境の改善効果という効能があることが発見されたようです。免疫を活性化させる効果があるとのことで、美容にも効果を発揮しそうですね。

 

今回明らかになったパパイアの健康への影響

 

免疫細胞の働きを強めることで、外部の菌やウイルスなどへの免疫力も強くなるため風邪などの感染症の予防などの効果も期待できそうです。

 

また、免疫細胞の働きを強めるだけでなく、悪玉菌の数も減らせる(つまり善玉菌が残りやすい)ことも判明したようです。

 

 
しかしこの研究では、パパイヤ発酵物抽出液の中のどの化合物が効果があるのかはまだ分からないとのことで、さらなる化合物の特定などの研究結果が気になるところです。

 

パパイヤ化粧品が増えそうな予感!?

 

パパイヤにはフェノール酸系のポリフェノールも含まれていますし、他にも酵素として有名なパパインやビタミンCなども含まれています。また、イソチオシアネートという毒消成分も多く含まれているらしく、この成分は肝臓の機能工場や有害物質を無毒化などに効果があるようです。

 

なので、発酵パパイヤ粉末も腸内環境を整えるとのことなので、イソチオシアネートなどの成分が関わっている可能性もありそうです。

 

もしかしたら、今度パパイヤのサプリメントやパパイヤ美容液などのパパイヤを使った化粧品も続々と誕生して来るかもしれませんね。また、腸内細菌を正常化するためにパパイヤを食べて菌活美容というブームもやがてやって来るくるかもしれません。

 

今回パパイヤにこういった美容にも良さそうな成分が含まれていることがわかりましたが、マンゴーなども似ているフルーツだと思いますが、マンゴーにも美容効果がありそうですよね。

 

詳細が気になる方は、英語ですがこちらでパパイヤ論文を閲覧することができます。

 

参考論文:PLOS ONE
http://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0169240

発酵パパイアの医療効果

 

私は、実はパパイアのことをパパイヤとずっと呼んでいたのですが、パパイヤでもパパイアでもどっちも言葉としては正解のようです。ちなみに、英語だとPapayaと書くようです。

【特集】肌の赤みケア
祝!ランキング第1位♪
今日のスキンちゃんは第何位?
クリックして確認↓
ブログランキング
オーガニックコスメランキング
良く読まれている人気記事
  1. 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 32,759ビュー
  2. 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 12,724ビュー
  3. 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 12,222ビュー
  4. ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? 11,703ビュー
  5. 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 11,630ビュー
  6. 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 10,505ビュー
  7. 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 10,079ビュー
最近の投稿