酒さ 食事

スキンちゃんの肌ケアー

赤ら顔、肌の薄さ(ビニール肌)の悩みを克服したい人が読むブログ!

酒さ対策の食事で覚えておくべき良い油と悪い油とは?

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ 食事

酒さの食事面では、栄養バランスの良い献立を腹八分目まで・・・と言う基本的な対策に気をつけたいものです。

 

もちろん1日3食のカロリーと栄養素を病院食並みにコントロールするのは、栄養士さんレベルの知識と調理技術がないと至難の業です。

 

質素な一汁二菜を心掛け、野菜を多めに頂く大雑把な方針でも構いませんので、とにかく脂っこいものを食べ過ぎないよう注意しましょう

 

酒さの食事対策では、特に油分の選び方が重要なポイントになります。

 

油には良い油と悪い油があります!!

 

酒さの炎症に火を注ぐような悪い油を避けることが大切ですが、オメガ3など良い油まで全部カットしてしまわないよう注意しましょう。

 

悪い油の代表は、血液をどろどろにさせるラードや牛脂などの動物性脂肪、トランス脂肪酸のマーガリン、それに何度も使い回して古く酸化してしまった油です。

 

こういった悪い油を摂取していると、漢方薬や生活習慣の改善で酒さの改善を試みていても、治療効果を妨げてしまう恐れがあります。

 

悪い油を摂取すると皮脂も酸化しやすくなり、酸化した皮脂が皮膚の炎症を誘発します。

 

 
炎症は肌の表面に留まらず、皮膚の下に張り巡らされている毛細血管まで炎症させます。

 

この炎症が慢性化してしまうと、毛細血管も拡張したままになり、顔の赤み、ほてりが定着してしまいます。

 

酸化しにくいオメガ9、血液中のコレステロールや中性脂肪を減らし炎症やアレルギー対策に効果的なオメガ3など、酒さの改善効果が期待できる良い油を積極的に摂取しましょう。

 

食事で摂取する時の良質な油は、オリーブオイルやサフラワーオイルがオメガ9、シソ油や亜麻仁オイル、青魚に含まれるEPA、DHAなどがオメガ3系の良い油です。

最新‼︎赤み専用の"美肌菌"で『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』に最適な"菌活"をあなたもはじめませんか?

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【特集】肌の赤みケア
祝!ランキング第1位♪
今日のスキンちゃんは第何位?
クリックして確認↓
ブログランキング
オーガニックコスメランキング
良く読まれている人気記事
  1. 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 31,487ビュー
  2. 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 12,500ビュー
  3. 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 12,078ビュー
  4. ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? 11,513ビュー
  5. 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 11,029ビュー
  6. 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 10,271ビュー
  7. 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 9,443ビュー
最近の投稿