スキンケアラボ

スキンちゃんの肌ケアー

赤ら顔、肌の薄さ(ビニール肌)の悩みを克服したい人が読むブログ!

パントエア菌のLPSは肌免疫力をアップさせる効果が!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 5分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

パントエア菌

アレルギー発症率は先進国ほど高いことが分かっていますが、日本でも年々アトピー性皮膚炎や花粉症、食物アレルギー問題が深刻化しています。

 

アレルギーは、免疫機能が正常に働かないことで引き起こされます

 

肥満やリウマチ、欝症状なども、実はアレルギー同様、免疫が暴走することで起こる炎症が関係していると言われています。

 

なぜ免疫に異常が起きるのか様々な説が唱えられていますが、最近特に脚光を浴びているのがイギリスで提唱された[衛生仮説]と呼ばれる学説です。

 

この学説によると、清潔過ぎる環境こそ、アレルギー疾患を引き起こしやすくなる原因になるそうです。

 

抗菌グッズが手放せない方には、少し耳の痛い話かも知れません。

 

無菌状態が免疫力を弱らせる最新仮説

 

では衛生的な環境の何が問題になるのでしょうか。

 

研究によって、自然免疫の力を弱らせない為には幼児期に細胞膜成分のLPS(リポポリサッカライド)との接触が欠かせないことが分かりました。

 

無菌状態だと免疫力が低下する恐れがあると指摘されています。

 

LPS(パントエア菌)の肌免疫が衛生仮説によって打ち立てられたわけですが、要するに神経質過ぎるほど除菌にこだわった環境で暮らすのはあまり得策ではないと言えそうです。

 

肌トラブルの原因は、「皮膚の免疫力低下」

バリア機能低下で起きる肌トラブル

 

乾燥や紫外線、ストレスなどは、このランゲルハンス細胞の働きを低下させてしまいます。また、清潔すぎる環境で過ごすと菌との接触が減り、免疫システムが乱れてしまいます。すると、アレルギーやアトピー、肌荒れなどを引き起こしやすくなるともいわれています。(衛生仮説): 肌力UPで美肌へ導くスキンケア

 

わざわざ汚い場所に行くことはありませんが、徹底的に除菌した環境にいないと落ち着かない、と言うことであれば少し問題です。

 

天気の良い日には外を散歩し、意識して緑の環境の中を歩くだけでも自然の菌と適度に触れ合うことができます。

 

昔の日本人女性は本当に肌が美しいことで有名ですが、漬物など発酵食品を食べる文化があったことも無関係ではない筈です。

 

 
ヨーグルトや納豆など発酵食品は健康、美容食の宝庫です。

 

積極的に共存したい菌のリスト

 

アトピー性皮膚炎や肌荒れなど肌免疫関係のトラブルにお悩みなら、肌力をサポートしてくれる発酵菌(美肌菌)と仲良くしましょう。

 

パントエア菌配合のサプリやドリンクは既に商品化されています。麹菌をたっぷり含む甘酒も、飲む美容液と呼ばれるほど強力な美容力を備えています。

 

発酵菌は、化粧品として直接肌に塗るだけでも高い効果を得ることができます。また乳酸菌から開発されたスキンケアシリーズも開発されています。

 

万能タイプの免疫ビタミンであるパントエア菌は、幅広い肌トラブルに対応してくれる発酵菌で、リポポリサッカライド(LPS)の効果などにより皮膚の防御力を高めながらしっとり潤わせてくれます。

 

また、納豆菌や酵母菌の保湿効果、乳酸菌の皮膚環境調整効果も注目を浴びています。参考:5種の発酵菌が入った化粧品

 

 
美肌を育み、肌トラブルを寄せつけない為にもこういった菌と積極的に共存しましょう。

肌の赤み(紅斑)の4つの原因と改善方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 5分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

肌の赤み

肌の赤みの原因や改善方法は、紅斑(肌の赤みの症状)が出る部位によっても違います。

 

肌の赤みのような皮膚疾患は、症状は似ているけれど治療法が異なる別の病気である確率が高く、慎重に判断しなければなりません。

 

肌の病は間違いやすいものがたくさんあるので、厄介です。ご参考までに、特に混同されやすい皮膚疾患をご紹介しましょう。

 

かぶれと蕁麻疹による赤み

 

かぶれや蕁麻疹も、症状が似ているのに治療法が異なる皮膚疾患として有名です。

 

かぶれ・・・接触皮膚炎も蕁麻疹も、発症すると肌に赤みが出て、デコボコに盛り上がる膨疹反応が出ます。

 

痒みを伴い、赤みが全身に及ぶことも珍しくありません。

 

 
かぶれの場合、原因物質に触れることが発症のきっかけになるので、その原因物質との接触を避けることが一番大切です。

 

治療では原因物質を突き止めることが最優先されますが、一時的にステロイド外用薬が処方されるケースが多いでしょう。

 

ステロイドでも抑え切れない程強烈な痒みが出ている場合、抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬の内服を指示されます。

 

発症後2日後にピークを迎え、1週間程度は赤みが残るでしょう。

 

 

蕁麻疹:急性や慢性皮膚病の一つで赤くくっきりと肌が盛り上がる。アレルギーが関与しているものもある。

 

一方、蕁麻疹も高確率で膨疹症状を伴い、数時間から1日程度赤みが出たり引いたりを繰り返します

 

 
原因は接触皮膚炎ほどはっきり特定することができません。強いストレスを受けた後、激しく疲労した後に発症しやすくなる可能性もあります。

 

アレルギー性の場合、原因となる薬や食べ物を摂取した後、5分から15分後には赤みが出現している筈です。

 

原因がわかっている場合は除去しますが、特定できない場合、内服剤の抗アレルギー薬や抗ヒスタミン薬で症状を抑えるしかありません。

 

皮脂欠乏性皮膚炎とアトピー性皮膚炎による赤み

 

炎症から来る肌の赤み、乾燥、強い痒みが同じような部位に繰り返し起こる場合、アトピー性皮膚炎が疑われますが、高齢者にも同じような症状が出ることも。

 

アトピー性皮膚炎は幼少時から発症することが特徴的ですが、高齢者も老化などが原因となり似たような症状が出現する皮脂欠乏性皮膚炎を発症することがあります。

 

 
アトピー性皮膚炎は元々の体質が影響していることもあるので一概には言えませんが、カビやダニ、ハウスダストも原因として考えられます。

 

最近は漢方治療に取り組む患者さんも増えていますが、一般的な病院ではステロイド外用薬、抗アレルギー薬、抗ヒスタミン薬の3本柱で治していくことになります。

 

肌の乾燥によって引き起こされる皮脂欠乏性皮膚炎も、痒みが強く出ている場合には抗アレルギー薬、抗ヒスタミン薬が処方されますが、基本的には普段の生活で保湿を心掛けるよう指導されます。

 

乾燥しやすい冬場は石鹸を使うのを控え、お風呂上がりには保湿効果の高いローションやクリームでケアすることで、症状を改善することができます。

 

肌の赤みと一概に言っても、皮膚疾患の症状は似ているのに治療法は異なるケースが多いので注意しましょう。アトピーやアレルギー対策にもOIZ発酵美容液を使われている方も多くいるようです。

 

酒さによる肌の赤みはアレルギーで発症するケースも多いらしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ アレルギー

酒さはアレルギーが原因になっていることもあります。未だに原因がはっきりと掴めない酒さは増悪因子が多い上、徐々に病状が悪化する厄介な疾患です。

 

酒さを専門的に診てくれる病院でも治療方針は必ずしも一致していませんが、最近は欧米で有効性が確認されている治療法を積極的に採用している医療機関も増えています。

 

近年、特に注目されているのが栄養指導、食事指導です。

 

酒さの検査方法も複数ありますが、食物アレルギー検査も初期段階で行われる基本的な検査の1つです。

 

食物アレルギーを確認するのも大事!

 

特定の食材から炎症を起こし酒さ症状に繋がっているケースは珍しくありません。

 

IgG食物アレルギー検査を行ない、反応を起こす物質を特定すれば食生活の改善でかなり症状は楽になる筈です。

 

 
一般的にはアルコールやカフェイン、スパイス、精製漂白糖などが炎症反応を悪化させる恐れがある為、こういった刺激物を避けるよう指導されます。

 

IgG食物アレルギー検査でハイスコアが出た食材に関しても、除去食メニューを考えることで対応します。

 

また、酒さ症状を抱えている患者さんの半数に胃酸の分泌力が衰えているとのデータも報告されています。

 

その為、レモン水や塩酸ベタインを使用した胃酸分泌能力確認検査が行われることもあります。

 

もしこの検査の結果、胃酸が十分に分泌されていないことが判明したら胃酸や消化酵素を補う為のサプリメントが処方されます。

 

酒さの原因は飲食物以外にも、運動やスキンケアアイテム、気温や日光など多岐に渡りますが、普段から症状の推移を記録したメモと食事メモをつけておくと治療に役立つ参考材料になります。

毛孔性苔癬の二の腕のぶつぶつはグルテンアレルギーのせい!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

グルテン

毛孔性苔癬とグルテンの関係性に注目が集まっています。

 

はっきりした原因、症状発生のメカニズムが解明されていない毛孔性苔癬と言う皮膚疾患ですが、グルテンアレルギーのせいで二の腕にぶつぶつができやすくなることが分かってきたようです。

 

グルテンは、タンパク質の一種で小麦や大麦、ライ麦などの穀物から生成される栄養成分です。

 

パンやパスタ、ピザ、ケーキなど欧米食に高確率で含まれるグルテンは食べ物を美味しくする旨味成分でもありますが、食欲を促進させる作用や血糖値を急上昇させる作用など美容、健康上問題のある作用も。

 

消化不良などの症状を引き起こすグルテンアレルギー体質の方も増えているようですが、最近アメリカを中心にグルテンフリーの食材がよく出回っています。

 

グルテンを摂取しないグルテンフリーダイエットを実践しているハリウッドセレブの影響から、日本でもグルテンに対する関心が高まっている状況です。

 

グルテンと毛孔性苔癬の意外な関係性

 

さて、このグルテンに対する耐性が十分にないと、グルテンを含む食材を摂取した時に何らかの不快症状が引き起こされますが、毛孔性苔癬も症状の1つだと指摘されています。

 

 
グルテン不耐性の体質だと、摂取したグルテンを腸が消化することができず、強い負担がかかります。

 

脂肪をきちんと吸収することが難しくなって結果的に必須脂肪酸やビタミンAが足りなくなり、肌に鳥肌のような湿疹ができてしまうとのことです。

 

グルテンを含む食べ物が食卓に登場する機会が多く二の腕のぶつぶつに困っているなら、グルテン不耐性の問題が関係しているかも知れません。

 

二の腕のぶつぶつに食生活が影響していそうであれば、一度グルテンフリーの食生活にトライしてみてはいかがでしょうか。グルテンに耐性のないアジア人も多いそうです。

アレルギー体質の人に多い喘息と赤ら顔の意外な関連性とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 喘息

赤ら顔に悩んでいる人の症状を聞いてみると、小さい頃からアトピーや喘息の症状があったという人が多いです。

 

喘息と赤ら顔の直接的な関係についてはまだはっきりしないところがたくさんあるのですが、アレルギー体質の人が赤ら顔の症状に悩まされることが多いということは確かです。

 

アレルギー体質の人は、肌トラブルを抱えやすいですから、赤ら顔に悩まされてしまう可能性が高くなるのです。

 

喘息の症状が改善されたとしても、突然赤ら顔に悩まされるということもありますから、普段から注意を払っていく必要があります。

 

自分の肌は繊細だということをよく覚えておくことによって、普段のスキンケアも丁寧に行うことができるでしょう。

 

 
なるべく低刺激の化粧品を選ぶことは、赤ら顔の症状を防ぐためにとても大切なポイントとなります。

 

刺激の強い添加物が含まれている商品は避けるようにしましょう。

 

少し値段は高くなるかもしれませんが、無添加の化粧品を使うことで、赤ら顔の発生を防ぐことができるでしょう。

 

小さい頃に喘息に悩まされた記憶がある人は、現在症状が出ていなかったとしても突然肌のトラブルに悩まされることがあります。

 

そのような時になるべく症状を軽くするためにも、日々肌を大切にすることを心がけましょう。

 

無駄に日焼けをしないようにして、常に保湿をしていくことが大切です。

 

そうすることによって、赤ら顔の症状が発生してしまったとしても、軽度なもので済むかもしれません。

 

赤ら顔の人はエアコンを避けた方が良い3つの理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 エアコン

赤ら顔にエアコンは大敵です。

 

赤ら顔は花粉症や金属アレルギーなどアレルギー体質が原因で引き起こされることもありますが、特定のアレルゲンがない場合の赤ら顔は顔の血行不良が原因になることが多いようです。

 

夏にしても冬にしても、エアコンを使う季節は温度変化が激しい上、室内と外の温度差にもよっても毛細血管が刺激され顔の赤みが増す原因になります。

 

赤ら顔トラブルに見舞われやすい方にとって季節の変わり目は要注意時期ですが、クーラーにしても暖房にしても皮膚を乾燥させるエアコンはできるだけ避けましょう

 

ただ、自宅ならエアコンを使わずに過ごす対策が色々考えられますが、学校や職場では自分一人の都合でエアコンをストップさせることはできませんよね。

 

電車やバス、飲食店などでもエアコンはフル稼働されています。

 

この場合、肌の赤みをこれ異常強く出さない為にも、エアコンから送り出される風を皮膚に直接当てないよう工夫するしかありません。

 

 
できるだけエアコンから離れた場所に座る対策も有効です。

 

そして同時に、エアコン被害をなるべく被らないよう、季節の変わり目には肌を強くするビタミンB群、ビタミンEを積極的に摂取し、意識して毎日ぐっすり眠ることも大切です。

 

寝不足で前日の疲れがリセットされていない状態だと、皮膚の免疫力も落ちますし冷暖房被害を受けやすくなります。

 

また、赤ら顔を隠そうとしてファンデーションを厚塗りしてしまうと皮膚呼吸が妨げられてしまい、肌によろしくありません。

 

自分は赤ら顔でエアコンが効いた室内だと顔が真っ赤になってしまう、と自分でも赤ら顔宣言して誤魔化さずに済む環境をつくることも検討してみて下さい。

 

アレルギー性赤ら顔の代表格の花粉症には要注意!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 アレルギー

赤ら顔がアレルギーによって引き起こされている場合、原因となるアレルゲンとできるだけ接触しないよう気をつけるしかありません。

 

アレルギー性の赤ら顔の代表格は、花粉症です。

 

普段は何ともないのに、特定の花粉が飛び散る季節になると顔が真っ赤になり、腫れや湿疹、痒みを伴う辛い症状に見舞われる方が増えています。

 

花粉症も軽症だとくしゃみを連発したり鼻がムズムズするぐらいで済みますが、症状が重くなるにつれて赤ら顔など誤魔化しようがない症状に襲われます。

 

 
重症化すると、アレルギー物質を取り除いても症状が落ち着かず、しばらく炎症が長引いてしまいます。

 

特に花粉が舞い飛ぶ時期はホルモンバランスも崩れやすく、1日の気温の変化も激しい時期なのでデリケートな皮膚に症状が現れやすいようです。

 

花粉症は季節性のアレルギーですが、金属アレルギーや食物アレルギーは季節に関わらずアレルゲンと接触することで皮膚が赤くなります

 

ご自身の赤ら顔を引き起こす原因と突き止め、なるべく触れないよう口にしないよう努めるしかありません。

 

また、厄介なのが最近増えているシックハウス症候群で、住んでいる建物、家電などから放たれる化学物質の影響で赤ら顔などの症状が引き起こされます。

 

引越しをきっかけに突然顔が赤くなってしまった方はシックハウス症候群の可能性大です。

 

空気清浄機を設置し、こまめに空気を入れ替えることで症状が良くなることもありますが、家にいる間中身体が拒否反応を示している状態ですから精神的にも落ち着きません。

 

赤ら顔タイプの中でもシックハウス症候群は非常に厄介な部類です。

 

アトピー性皮膚炎の遺伝で起こる赤ら顔体質ってあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 遺伝

赤ら顔は遺伝するのか、実際に顔の赤みに悩まされている当事者にとって非常に大事な問題です。

 

顔の病的な赤みが親から受け継いだ遺伝なら、いくら頑張っても治癒する可能性が低いように感じてしまいますよね。

 

また、これから妊娠、出産を予定している方は自分の子供への影響が気になる筈です。

 

結論から申し上げますと、赤ら顔が遺伝するかどうかと言う問題はYESでもありNOでもあります

 

 
身も蓋もない言い方に感じるかも知れませんが、同じ赤ら顔でも原因次第で遺伝的要素が絡む確率は変わってきますし、必ず遺伝するともいないとも言えません。

 

例えばアトピー性皮膚炎は遺伝しやすい病気ですから、アトピーのせいで顔の赤みが強く出てしまっている場合親との因果関係は強く否定できません。

 

逆に、普段の生活習慣が影響する肝機能低下による赤ら顔の場合、遺伝的要素うんぬんの話ではなくなりますよね。

 

親からの遺伝で赤ら顔が引き起こされやすい場合として、アレルギー体質の他、敏感肌、オイリースキン、ニキビなどの肌質を挙げることができます。

 

アレルギー体質も肌質も容易に変えることはできませんが、もちろん努力次第で赤ら顔の症状は、肌質や体質も改善することは可能ですから諦めることはありません。

 

むしろ、寒い地方に住む人間は環境の問題で体質、肌質に関わらず赤ら顔になりやすい傾向にあります。

 

暮らしている地域の気温はどうしようもありませんから、遺伝よりも環境による赤ら顔トラブルの方が厄介かも知れません。

 

刺激が強い食生活を見直すことで肌の赤みを治すこともできるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

肌の赤み

肌の赤みを治す為の薬、治療方法にも色々ありますが、生活習慣でも気をつけたいことがいくつかあります。

 

病的に肌が赤くなってしまう赤ら顔の症状が出る理由は、人によって体質の問題ですし、アレルギーの影響が強く出ている方もいらっしゃいます。

 

ただ、どの原因にしてもヘルシーな食生活、質、時間共に満足できる睡眠習慣など健康的な生活は赤ら顔治療の主軸となります。

 

ニキビや皮脂過剰分泌が原因になっている場合、食生活の改善で症状は劇的に良くなります

 

特に最近急増している自律神経の乱れによる赤ら顔症状も生活を見直すことで自然に治癒に向かう可能性大です。

 

 
和食、薄味中心の食事を規則正しく腹八分目に頂き、食材や味付けは身体に不要な刺激を与えないよう注意しましょう。

 

塩分が濃過ぎるもの、汗をかくほどすっぱい食べ物も刺激が強い為、肌の赤みを治している最中の食事としてふさわしくありません。

 

もちろん激辛フードも厳禁ですし、香辛料の中でも唐辛子や胡椒の使用は控えましょう

 

カレーもよほどマイルドなものではない限り、あまり推奨されないメニューです。

 

また、身体を温める作用が強い生姜も、赤ら顔になりやすい食材です。

 

普段は冷えを撃退し血の巡りを良くする為に積極的に摂りたい食材ですが、外出前や大事なイベントの時の食事には気をつけましょう。

 

こういった刺激の強い食材を含むお食事は、食べている最中から肌の赤みが増していくのを感じる筈です。

 

また、肌のターンオーバーを整え、ニキビや赤ら顔に悩まされにくい健康的な肌に生まれ変わって貰う為に食生活を意識しましょう。

 

普段から新陳代謝を良くする水分摂取を心掛け良く寝て下さい。

 

【特集】肌の赤みケア
祝!ランキング第1位♪
今日のスキンちゃんは第何位?
クリックして確認↓
ブログランキング
オーガニックコスメランキング
良く読まれている人気記事
  1. 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 31,487ビュー
  2. 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 12,500ビュー
  3. 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 12,078ビュー
  4. ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? 11,513ビュー
  5. 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 11,029ビュー
  6. 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 10,271ビュー
  7. 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 9,443ビュー
最近の投稿