スキンケアラボ

スキンちゃんの肌ケアー

赤ら顔、肌の薄さ(ビニール肌)の悩みを克服したい人が読むブログ!

ビニール肌の原因は肌に炎症が起きている可能性もあるって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

ビニール肌 炎症

顔の肌が薄くなってしまい、洗顔はしっかりとしているのに、テカテカした状態が続くことがあります。

 

最初は少しおかしいなという感覚を抱くだけかもしれませんが、そのまま放置しておくとビニール肌と呼ばれる状態になってしまうかもしれません。

 

ビニール肌になってしまうと、肌の炎症が起きやすくなって、ニキビがたくさんできる原因ともなります。

 

肌の炎症に悩んでいる人は、すぐに対策を講じないと悪化してしまう可能性があります。

 

過度なスキンケアが原因で、肌に炎症が起きている可能性がありますので、自分がどのような方法でスキンケアを行っているかということを、もう一度考えてみましょう。

 

 
特に洗顔後にどのような処理を行っているかということが重要です。

 

刺激の強い成分の入った化粧品を使ったり、クリームを塗っていると、炎症はひどくなる可能性が高くなるでしょう。

 

化粧品やクリームは使わない方がいい?

 

天然由来成分を中心とした化粧品を使うか、クリームなどの使用を中止するか、いずれかの方法を選択することができます。

 

洗顔をほとんどしないという人もいますが、あまり極端な方法はお勧めできないかもしれません。

 

適度に汚れを落とすということも、肌の状態を高く保つためには必要ですから、あまりバランスの欠けた方法を選択しないようにしましょう。

 

ビニール肌になってしまったり、なりそうな兆候が見られたなら、すぐにアクションを起こして、肌質の改善に励みましょう。肌に刺激を与えないことによって炎症が起きる確率を低くすることができます。

 

毛孔性苔癬の赤みでノースリーブが着られない悩み

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

毛孔性苔癬 赤み

毛孔性苔癬の赤みは目立つので、患部を気にしてノースリーブが着られない・・・とお悩みの女性が少なくありません。

 

毛孔性苔癬を発症するのは女性が大半で、男性の発症例はそう多くありません。

 

そもそも男性の場合、二の腕などに毛孔性苔癬ができてもあまり気にならないようです。

 

子供の頃に発症したものの、大人になって自然に治るケースも珍しくありません

 

10代で皮膚科を受診しても「成長したら自然治癒します」と本格的な治療に取り組んで貰えない確率が高いでしょう。

 

そもそも、毛孔性苔癬は赤みが目立つ、と言った外見上の問題を抱えていますが、強い痛みや痒みを伴うことはなく健康を脅かされることもありません。

 

 
更に、「この治療法で確実に治る」と言う治療法も確立されていませんから、探り探り薬を試して行かなければなりません。

 

皮膚科で一般的に処方されるのは、毛穴に詰まった角質を溶かす為の尿素やサリチル酸を配合した軟膏、クリームです。

 

角質溶解作用のある外用薬で、余計な角質を取り除くアプローチです。

 

皮膚の水分が不足すると症状が悪化し患部の赤みも強く出る傾向にありますから、ヒルドイドなどヘパリン類似物質を含む保湿剤も処方されます

 

ちなみに、尿素は保湿効果も高く角質を軟化させる作用にも優れている為、まずは市販されている尿素配合のクリームにトライしてみてはいかがでしょうか。

 

ただし、尿素は濃度が高くなると刺激も強くなります。

 

膝やかかと用の高濃度タイプは40%以上の尿素が配合されていますが、二の腕など柔らかい部分に症状が出ている場合は10%前後の低濃度タイプから試してみて下さい。

 

赤ら顔対策のクリームならビタミンK配合の美容クリームが良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 クリーム

赤ら顔はクリームによって随分状態が良くなる筈です。

 

赤ら顔を少しでも目立たなくする為には、赤みを抑える作用を発揮するビタミンK配合の赤ら顔クリームを選びましょう。

 

皮膚科を受診して赤ら顔を治す場合も、ビタミンK配合のクリームが処方される確率が高いようです。

 

皮膚科の赤ら顔治療では内服タイプのビタミン剤も処方されます。

 

クリームの場合ニキビが原因の赤ら顔の場合ビタミンB、乾燥による赤ら顔の場合ビタミンEが有効で、ビタミンKとこれらのビタミンをミックスしたクリームを出して貰えることもあります。

 

 
いずれにしても、赤ら顔を鎮めるのに即効性を発揮するステロイドは副作用が強く、一時的に症状が治まっても長期間使用することで状態は確実に悪化するので避けるべきです。

 

現在はステロイドの副作用問題が騒がれていますが、一昔前までアトピー性皮膚炎の救世主だったステロイドはごく当たり前に処方されていました。

 

一時的に使う分にはそう心配することはありませんが、アトピー性皮膚炎のように慢性化する病気の場合、処方薬も使い続けなければなりません。

 

強いステロイドを長年使い続けてきた患者さんの場合、脱ステロイド計画と言って段階を追って薬剤の量を減らさなければならない程、リスクの高い薬です。

 

ステロイドを顔に塗り続けたせいで皮膚が薄くなり、毛細血管が透けてしまうタイプの赤ら顔になっている方も少なくありません。

 

赤ら顔のクリームを病院で出して貰う時には、ステロイドを使いたくないと申し出ることも大切です。

 

赤ら顔対策に重要な化粧下地などの化粧品の3つのポイント

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 化粧品

赤ら顔は美容液などの化粧品で症状を抑え、誤魔化すことが可能です。

 

男性はローションやクリームで赤みを抑えるぐらいしか対応できませんが、女性はファンデーションを塗ることができるのでかなり有利ですよね。

 

赤ら顔は原因によって有効な対策方法が違いますが、皮膚に問題がある場合ニキビならニキビ用、乾燥なら乾燥用のローション、クリームでお手入れして土台を整えましょう。

 

そしてファンデーションを塗る前に欠かせないのが、化粧下地です。

 

グリーン、もしくは青の下地は赤ら顔の化粧品対策に欠かせないアイテムで、赤みを抑える効果を発揮するので是非メイクボックスに常備しておきましょう。

 

 
色味が濃い下地を厚く塗り過ぎてしまうとゾンビのような顔色になってしまうので要注意ですが、赤みが強く出る部分を中心に軽く塗り伸ばしていくのがコツです。

 

健康的な顔色の方、一般的な頬の赤みぐらいなら、イエローの下地で十分カバーできますが、赤ら顔を気にしている場合はグリーン系、ブルー系の下地が頼りになります

 

同様に、パープル系も赤ら顔対策には効果的ですが、実際に塗ってみないと合う、合わないは分かりませんから必ず試してから購入しましょう。

 

下地の上から軽くファンデーションを塗って仕上げますが、赤みを気にしてチークを塗らないのはNGです。

 

赤ら顔対策の為に赤みを抑えているわけですから、チークを塗らないとのっぺりした顔に見えてしまいます。

 

それにチークを多少入れると視線もそちらに行きますので、赤ら顔が目立たなくなる効果も期待することができます。

 

【特集】肌の赤みケア
祝!ランキング第1位♪
今日のスキンちゃんは第何位?
クリックして確認↓
ブログランキング
オーガニックコスメランキング
良く読まれている人気記事
  1. 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 32,975ビュー
  2. 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 12,799ビュー
  3. 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 12,262ビュー
  4. ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? 11,751ビュー
  5. 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 11,729ビュー
  6. 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 10,572ビュー
  7. 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 10,211ビュー
最近の投稿