スキンケアラボ

スキンちゃんの肌ケアー

赤ら顔、肌の薄さ(ビニール肌)の悩みを克服したい人が読むブログ!

ピーリング石鹸やジェルで毛孔性苔癬を自宅で改善できるのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

ピーリング石鹸

毛孔性苔癬はピーリング石鹸やピーリングジェルで良くなる可能性がありますが、皮膚への負担が強いアプローチなので自信がない方は美容皮膚科でアドバイスして貰うのが一番です。

 

ピーリングケアにも段階があり、ピーリング成分を含む石鹸で優しく角質を剥がすレベルのものから、医療機関で行う本格的なピーリング施術まで様々です。

 

いずれにしても、ピーリングは肌の表面に作用する対策方法で皮膚の深部にまで達するアプローチではありません。

 

症状が軽い場合、ピーリングだけでも改善する可能性はありますが、重症化している場合は肌の奥まで働きかけるレーザー治療、ダーマローラーなどの治療が必要です。

 

また、医療機関でケミカルピーリングを行う場合、症状にもよりますが基本的には治療は1回では完結せず2週間から4週間に1回のペースで5~6回繰り返すことになります。

 

ピーリング施術を複数回に分けて行うことで、厚く硬くなった角質も徐々に柔らかくなり皮膚のターンオーバーも促進され、新しく美しい肌が蘇ります。

 

 
医療機関の施術を受けている時はもちろん、ご自宅用のピーリング石鹸、ピーリングジェルを使っている時は、患部に直射日光が当たらないよう注意して下さい。

 

身体を洗う時も強く擦るのは厳禁で、できるだけ刺激を与えないよう気をつけなければなりません。乾燥も激しくなるので、保湿対策も欠かせません。

 

ピーリング石鹸にも色々ありますが、威力が強いメディカルコスメブランドのものが圧倒的に人気を集めています。

 

例えば、皮膚科にもよく置かれているサンソリットのピーリング石鹸シリーズもオススメです。

 

ピーリングは赤ら顔対策には逆効果になる2つの理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

ピーリング

赤ら顔にピーリングは逆効果だということは覚えておきましょう!

 

皮を剥がされたあげく騙されて海水を浴び風にあたってしまった因幡の白兎のように、赤ら顔にピーリング施術は乱暴過ぎます。

 

身体中傷だらけになってしまった兎が真水で洗って回復しましたが、過敏状態の赤ら顔もできるだけ刺激を与えないお手入れが必要です。

 

そもそもピーリングのやり過ぎで赤ら顔になってしまうケースも多く、皮膚科で行う威力の強い施術ほど注意しなければなりません。

 

ニキビやニキビ跡を治す為にピーリングを行い、副作用として肌の赤みが強く出てしまうケースも目立ちます。

 

 
ピーリング作用のあるピーリング石鹸やピーリングパックの乱用もリスキーです。

 

元々問題のなかった肌をより美しく磨こうと頑張った結果、今までになかった顔の赤みに悩まされているケースも珍しくありません。

 

ピーリングは皮膚の古い細胞を半ば強引に剥がし、新陳代謝を促進する美容メニューです。

 

健康的な肌に行う分には皮膚の透明感を増加させたり肌をワントーン明るく見せる効果を得られますが、やり過ぎは禁物です。

 

1度で目に見えて肌が美しくなる為、癖になるようですが敏感肌ならたった1回だけでも顔の赤みが引かないトラブルに見舞われてしまう可能性があります。

 

表皮が新しく生まれ変わることでくすんだ角化細胞は剥がれ落ちますが、過度のピーリングでターンオーバーを促進し過ぎると正常な構造も逆にガタガタになってしまいます。

 

特に肌に問題がなくても、このリスクを踏まえ、ピーリングを行って下さい。

 

既に赤ら顔トラブルに見舞われている場合、肌が落ち着くまで当分ピーリングはお預けです。

 

刺激の強過ぎるピーリング石鹸は赤ら顔には使わない方が良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 ピーリング石鹸

ピーリング石鹸が赤ら顔の原因になっているケースが目立ちます。

 

赤ら顔を治す為にピーリング石鹸を使っている方も大勢いらっしゃいますが、ピーリング作用が必要な赤ら顔はアクネ菌が活発に増殖しているニキビ肌だけ

 

赤みの残るニキビ跡のせいで顔全体が赤くなってしまっている場合も、肌を殺菌しながら皮膚のターンオーバーを促進するピーリング石鹸で状態を落ち着かせることができます。

 

ただし、敏感肌で皮膚が薄くなってしまっているタイプの赤ら顔にピーリング石鹸は刺激が強過ぎます。

 

 
冷えが原因で血行不良が起こってしまっているタイプの赤ら顔も、洗顔だけでは赤みを取り除くことはできません。

 

効果があまりない…どころか状況次第では赤みがひどくなる恐れがありますから、まずはご自身の赤ら顔の原因を探りことから着手しましょう。

 

ピーリング石鹸はすっきりした洗い心地が特徴的で、1度使うと癖になるような爽快感を味わうことができます。

 

けれど肌への負担も強く、皮膚に必要な潤い成分まで奪い取ってしまう可能性があるので長期スパンでの使用は避けた方が無難です。

 

実際、元々肌の赤みが気にならない肌質だったのに、ピーリング石鹸の常用でいつの間にか赤ら顔トラブルに見舞われてしまったパターンも珍しくありません。

 

スクラブ配合の石鹸もピーリング石鹸同様、肌トラブルを抱えている皮膚には刺激が強過ぎます。

 

石鹸を使う時は、低刺激性の無添加石鹸をよく泡立て、泡で肌表面を撫でるようにしてよく洗い流しましょう。

 

牛乳石鹸には要注意!こんな赤ら顔には効果なし?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

牛乳石鹸

牛乳石鹸は赤ら顔と相性の良い洗顔料です。

 

獰猛なアクネ菌が活動しているニキビ肌、ニキビ跡が残る肌には殺菌力に優れたピーリング石鹸で赤みが引く可能性があります。

 

ただし敏感肌炎症を起こしている赤ら顔にはごく普通の石鹸で十分です。

 

最近はピーリング作用の強い成分やスクラブを配合し、美白作用を狙う洗顔料も増えていますよね。

 

けれど赤ら顔のように皮膚トラブルを起こしている状態の肌は、必要最小限の洗浄力で十分です。

 

日本のロングセラー石鹸、牛乳石鹸は赤箱、青箱同様安全性の高い国産石鹸です。

 

伝統的な窯炊き製法で作られ、余計な添加物も極力省かれているのでトラブル肌にも安心して使うことができます。

 

赤箱が青箱よりも保湿成分が多く、しっとり系を好む方は赤箱、さっぱりした洗い上がりを求める方は青箱がぴったりです。

 

 
ちなみに、香りは赤箱がローズ、青箱がジャスミンと言う違いもあります。

 

ヒリヒリする程肌が薄くなってしまっている赤ら顔にお悩みの方で、洗顔料を使わずに水とぬるま湯だけで顔を洗っている方もいらっしゃいますが、やはり限界があります。

 

ただ家の中でじっとしているだけでも汗はかきますし皮脂も分泌される為、せめて夜だけでも牛乳石鹸のようなマイルドな洗顔料で皮膚を洗浄しましょう。

 

水洗顔で美肌対策を行う女性も増えていますが、こういった極端な美容法で効果を得られるのは肌が健全な状態の方だけです。

 

洗顔が十分でないと脂漏性皮膚炎のような新たな赤ら顔トラブルを引き起こす恐れもあります。

 

その顔の赤みはもしかしたら顔ダニの影響かも!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

顔ダニ

赤ら顔が顔ダニのせいで引き起こされている場合、フェイスドクターソープやフェイスプロテクトソープなど、赤ら顔専用の石鹸であっけなく治る可能性があります。

 

実は成人の95%以上が顔ダニに感染している、なんてデータも報告されていますが、年齢を重ねるにつれて顔ダニに狙われる確率が高くなるそうなので油断はできません。

 

ニキビダニとも呼ばれる顔ダニは、皮脂腺や毛根に潜伏し、ニキビを発生させたり毛穴に詰まる黒ずみを化膿化させる恐れがあります。

 

赤ら顔などのトラブルに見舞われやすくする、厄介な皮膚常在生物です。

 

トリクロサンなどの殺菌成分を配合した顔ダニ用の洗顔料でケアすれば、繁殖した顔ダニも勢力を弱め撃退することが可能です。

 

顔ダニが猛威を振るわなくなれば、顔の赤みも次第に目立たなくなるでしょう。

 

ただし、殺菌力重視の顔ダニ用洗顔料はピーリング石鹸同様、肌への負担が大きい為長期スパンでの使用は不向きです。

 

また、顔ダニが繁殖してしまう原因を突き止め、改善する対策が必要です。

 

 
例えば不衛生な枕や間違った洗顔方法、メイクも落とさずに寝てしまう夜・・・等など身に覚えはありませんか?

 

普段の生活習慣や環境の問題を変えていかない限り、顔ダニとすっぱり縁を切ることはできません。

 

殺菌作用の強い石鹸を長く使ううちに、皮膚本来の免疫力、バリア機能が衰え、余計顔ダニが住みやすい環境をつくってしまう恐れもあります。

 

顔ダニが原因で赤ら顔トラブルが引き起こされている場合、専用石鹸でお手入れしながら根本的な対策にも取り組みましょう。

 

【特集】肌の赤みケア
祝!ランキング第1位♪
今日のスキンちゃんは第何位?
クリックして確認↓
ブログランキング
オーガニックコスメランキング
良く読まれている人気記事
  1. 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 32,738ビュー
  2. 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 12,712ビュー
  3. 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 12,215ビュー
  4. ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? 11,695ビュー
  5. 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 11,620ビュー
  6. 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 10,498ビュー
  7. 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 10,047ビュー
最近の投稿