スキンケアラボ

スキンちゃんの肌ケアー

赤ら顔、肌の薄さ(ビニール肌)の悩みを克服したい人が読むブログ!

毛細血管拡張症のレーザー治療効果や費用はどうなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 5分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

毛細血管拡張症 レーザー治療

レーザー治療なのに保険が効いて料金が安いというケースもあるという話をご存知でしょうか?

 

毛細血管拡張症のレーザーの料金、保険費用や効果について最新情報をお伝えしましょう。

 

美容皮膚科で行われる治療は全部自腹を切らなければならない、なんてイメージが強いかも知れませんが、実は保険が適用される治療もあります。

 

レーザー治療もその1つで、医療機関で毛細血管拡張症と診断されれば保険診療価格で治療を受けさせて貰える可能性があります

 

毛細血管拡張症の場合の保険制度はどうなの?

 

病的に顔が赤くなる原因は色々考えられますが、特に症例数が多いとされるのが毛細血管拡張症の症状です。

 

意識してリラックスする時間を確保して自律神経を整える対策、カフェインなどの刺激物を避ける対策も有名ですよね。

 

その他腸内環境を改善する対策など、生活習慣を見直すことで状態が良くなることもありますが、確実に赤みを目立たなくさせるにはレーザー治療やフォトフェイシャルなど光治療も有効です。

 

患部にレーザーを照射することで拡張した毛細血管が凝固、収縮し、赤みを薄くさせることができます。

 

レーザーは様々な用途に用いられますが、毛細血管拡張症の治療には血管中のヘモグロビンに反応する光線が出る機器を使います。

 

レーザー治療にかかるお金

 

毛細血管拡張症のレーザー治療を受ける場合、費用は照射範囲によって決まります。

 

左右の頬ぐらいの範囲なら、大体1回で20,000円から30,000円ぐらいが相場価格でしょうか。

 

大抵の場合1度で済むことはなく、毛細血管の密度によって3ヶ月に1度のペースで何度か通う必要があります

 

保険が効かないとなると相当な費用を費やすことになりますから、保険適用されるクリニックかどうか必ず確かめた上で受診しましょう

 

また、照射費用は1割負担、3割負担でOKでも、その他診察料や軟膏などの料金がかかるので費用は余裕を持って持参すると安心です。

 

赤みが強く出ている範囲が広い場合、手持ちの現金では足りなくなる恐れもありますから、分割払いが効くかどうかも問合わせておいた方が無難かも知れません。

 

レーザーで完治する??

 

患者さんが気になるのは、保険が適用されたとしても決して安いとは言えないレーザー治療の治療効果でしょう。

 

果たしてレーザー治療で毛細血管拡張症を完治させることは可能なのでしょうか。

 

残念ながら、毛細血管拡張症の原因がはっきり解明されていない以上、一旦状態が劇的に改善しても何らかの理由で症状がぶり返してしまう恐れはあります

 

 
現時点では毛細血管拡張症がレーザーのみで完治するとは断言することはできません。

 

ステロイド外用剤のせいで顔が病的に赤くなっている場合、いくらレーザー治療を受けてもアトピー性皮膚炎が治癒し、副作用の影響が続いている限り赤みは消えないでしょう。

 

それでも、実際にレーザー治療で赤みを薄くすることに成功している患者さんが多いことからも、試す価値のある治療法の一つであることは間違いありません。

毛細血管拡張症で鼻の赤みが起こる原因と対処法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 4分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

毛細血管拡張症の鼻の赤み

毛細血管拡張症が鼻に出る原因は薬の影響だと言われています。

 

元々皮膚が薄い方は気温の変化ですぐに毛細血管が拡張しやすく、慢性的な赤ら顔に悩まされている寒い地方の住人も少なくありません。

 

ニキビや皮脂による炎症、アルコールなど刺激物の過剰摂取によって発症する例もありますが、薬剤治療の影響で鼻が病的に赤くなることもあります。

 

病状を悪化させない為にも、まずはご自身の鼻の赤みを引き起こしている原因を探ることから取り組む必要があります。

 

原因によって対処法も違います

 

既にアトピー性皮膚炎などでステロイド外用薬を塗布している場合で、最近鼻の赤みが気になる・・・と言うことであれば、薬の副作用が鼻に出ている可能性が強いでしょう。

 

アトピー性皮膚炎以外にも、ケロイド治療などでもステロイド外用薬は処方されます。

 

いずれにしてもステロイドを長期間使い続けると毛細血管が浮き出て見える程皮膚がどんどん薄くなり、やがて毛細血管拡張症と言う新たな病を招き寄せてしまうことになります。

 

レーザー治療の受け方

 

鼻の毛細血管拡張症を治療する方法にも色々ありますが、有効な治療法の1つにレーザー治療があります。

 

ただ、レーザー治療は症状、治療段階に合わせてレーザーの種類、出力を使い分けることが重要です。

 

たまに「レーザー治療はお金も時間もかかる割にあまり効果がない」なんて意見も見掛けますが、恐らく症状に合っていないレーザーで治療した結果、思うような効果を得られなかったと考えられます。

 

 
保険が適用される為、恐らく最初に受ける確率が高いのがVビームと言う色素レーザーですが、このレーザーが確実に効くとは限らないので注意が必要です。

 

Vビームでしばらく治療を続け、改善の兆しが見えてこないようなら、たとえ自費診療でも違う機種にトライしてみるべきです。

 

レーザー治療は手っ取り早く皮膚の赤みを消すことができる魔法の治療法・・・と誤解されているかも知れませんが、実は根気のいる治療法です。

 

例えば肌の表面に細かい血管がちりちり浮いている状態なら、ヤグレーザーやVスタレーザー、全体にぼんやりと赤くなっているだけの軽度の肌の赤み状態ならダイオードレーザー、など重症度に応じてレーザーを使い分けます。

 

保険が使えるレーザーを導入していることはもちろん、もしVビームが効かなかった時の為に最新レーザーも複数台揃えているかどうか、受診の際は皮膚科の設備面も必ずチェックしましょう。

毛孔性苔癬治療で最近注目されているレーザー治療方法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

毛孔性苔癬 レーザー

毛孔性苔癬の原因は非常に複雑になっている場合が多いです。

 

そのため、対処療法だけ行っていたとしてもなかなか症状が良くならないということがあります。

 

ケミカルピーリングなどで表面的に綺麗になったとしても根本的に毛孔性苔癬の症状がなくなるわけではありません

 

角質を柔らかくしていく治療法もありますが、非常に時間がかかりますし、もっと手っ取り早く治療できないのだろうかと考える人も少なくありません。

 

最近注目を集めているのがレーザー治療で、数回治療しただけで毛孔性苔癬の症状がほとんど目立たなくなります。

 

レーザーによる毛孔性苔癬治療治療の魅力

 

対症療法というよりも根本治療という感じで、肌の奥の部分から入れ替えるというイメージの治療となります。

 

 
ある程度の金額が必要になりますが、根本的にこの症状を解消することができるので人気が集まっています。

 

レーザー治療は怖いというイメージをもっている方も多いと思いますが、クリニックに実際に行ってみて、説明を受けることができます。

 

毛孔性苔癬は、地道にコツコツと治療することもできますし、レーザーで一気に治療してしまうこともできます。

 

レーザー治療を受ける場合には、なるべく症例が多い所にいきたいと思うのではないでしょうか。

 

たくさんの経験を積んだドクターに治療してもらいたいと思うのが普通ですから、いろいろなクリニックを探してみて、経験のある評判の良いドクターを探しましょう。

 

そうすることによって、毛孔性苔癬で悩まなくてもよくなるかもしれません。

 

要注意!日サロが原因で赤ら顔になりうる危険性とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 日サロ

赤ら顔に悩まされている人は、いろいろな治療法について調べてみることがあるでしょう。

 

その中でレーザー治療という選択をする場合が多いです。

 

レーザー治療することによって、赤ら顔を見事に解決した人もたくさんいますから、期待することができます。

 

しかし、誰もがこのレーザー治療を受けれるわけではないという事を覚えておきましょう。

 

治療を受ける前後には日焼けが厳禁となっていますので、その辺りにしっかりと注意したいものです。

 

特に、若い人で日サロに通っている人は、レーザー治療前に日サロに行くのは控えましょう。

 

 
当然のことながら治療を受けた後も日サロに行くことはできません。

 

そもそも、赤ら顔になってしまった原因が、日サロにあるという場合もあります。

 

レーザーを検討しているということがクリニックに通う可能性が強いですから、日焼けと赤ら顔に関する関係について先生に相談してみましょう。

 

ファッションを追求するのもとても良いことなのですが、肌を無駄に日焼けさせることは、赤ら顔の症状を悪化させることにつながります。

 

肌を黒くすることによって健康的なイメージを与えることができるかもしれませんが、肌にとっては大きなストレスになっている場合も多いのです。

 

日サロが良くないという事ではありませんが、肌の調子が悪い時には使用をセーブしておいたほうが無難でしょう。

 

レーザー治療によって、肌質が大きく変わり強くなった後に、医師の許可が出れば日サロを再開することもできるかもしれません。

 

アトピー性皮膚炎による赤ら顔が多い理由と対処法とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 アトピー

赤ら顔はアトピーが原因でも引き起こされます。

 

むしろアトピー性皮膚炎を患っていて赤ら顔トラブルを抱えていない方の方が少数派です。

 

ただ、同じアトピーによる赤ら顔症状でも、湿疹に伴う炎症で顔が赤くなっている場合とステロイドの副作用で顔の赤みが増している場合があります。

 

いずれにしても、根本的原因であるアトピー性皮膚炎を鎮めるような体質改善が必要です。

 

最近は乳酸菌を大量投与して腸内環境を改善する対策や、美肌菌の発酵美容液、解毒効果の高い断食療法も人気を集めています。

 

1日に数回入浴する温泉療法を3週間から4週間ほど続ける対策もありますが、いずれにしても状態が改善するまでにはある程度の期間を費やさなければなりません。

 

ご自身に合った方法で体質改善を行いながら、目立つ赤ら顔の赤みを薄くする為にはフラッシュ療法も効果的です。

 

レーザー治療よりも刺激が少ないフラッシュ療法は、炎症が激しいアトピー性皮膚炎の患部にも照射可能ですし痛み、腫れなどの副作用も心配ありません。

 

 
イオン導入と併用するとよりスピーディーに赤ら顔トラブルから解放されます。

 

一定期間を置いて何度か繰り返し照射しなければなりませんが、慢性化した赤ら顔を薄くする効果も期待できますし、皮膚に負担なく肌全体を健やかに整える作用があります。

 

費用は1回2~3万円するので決して安くはない点だけがネックです。

 

ただ、根本的に治療できない上にハードな副作用を伴うステロイド治療とは比べものにならない程、患者さん側にメリットの多い治療方法です。

 

赤ら顔に絶大な効果があるレーザー治療も失敗0%とは限らない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 レーザー

赤ら顔にレーザー効果が失敗に終わる可能性はあるのでしょうか。

 

ズバリ、結論から申し上げますと、赤ら顔に絶大な効果を発揮することで知られるレーザー治療も、失敗するリスクは十分にあります。

 

レーザー治療に関わらず、美容皮膚科で行われる威力の強い治療方法は肌への負担も強く、思うような効果が出ない上に新たな肌トラブルに見舞われる可能性もあります。

 

 
出力をきちんと見極めることができるドクターが在籍し、最新機器を導入しているクリニックならそうそう心配することはありません。

 

ただ、期待していた治療効果が得られなかった場合も1つの失敗にカウントされる筈です。

 

レーザー治療はフォトフェイシャルなどの治療法同様、5~6回を1クールとして繰り返し施術する必要があります。

 

使用するレーザーの種類、赤み部分、赤みの強さにもよりますが、レーザーを用いた赤ら顔治療は、顔全体だと1回5,0000~100,000円前後かかるのが相場価格です。

 

びっくりする程高いですよね。半年程度治療すると単純計算でも30万円から60万円程度のお金が飛んでいきます。

 

ここまで大金を費やして、あまり治療効果が得られないとなると医療機関に対して不信感が湧いてくる筈です。

 

「レーザーでもダメだった・・・」と絶望的な気持ちになってしまいそうです。

 

ただ、治療効果が低かった場合よりも問題なのは、赤みが余計強くなってしまったり、火傷やシミになってしまう失敗ケースです。

 

万が一、こういった事態に陥ることを考慮し、レーザー治療を受ける時は保証体制まできちんとチェックしてから契約を取り交わすようにして下さい。

 

【特集】肌の赤みケア
祝!ランキング第1位♪
今日のスキンちゃんは第何位?
クリックして確認↓
ブログランキング
オーガニックコスメランキング
良く読まれている人気記事
  1. 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 32,975ビュー
  2. 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 12,799ビュー
  3. 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 12,262ビュー
  4. ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? 11,751ビュー
  5. 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 11,729ビュー
  6. 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 10,572ビュー
  7. 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 10,211ビュー
最近の投稿