スキンケアラボ

スキンちゃんの肌ケアー

赤ら顔、肌の薄さ(ビニール肌)の悩みを克服したい人が読むブログ!

毛細血管拡張症のレーザー治療効果や費用はどうなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 5分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

毛細血管拡張症 レーザー治療

レーザー治療なのに保険が効いて料金が安いというケースもあるという話をご存知でしょうか?

 

毛細血管拡張症のレーザーの料金、保険費用や効果について最新情報をお伝えしましょう。

 

美容皮膚科で行われる治療は全部自腹を切らなければならない、なんてイメージが強いかも知れませんが、実は保険が適用される治療もあります。

 

レーザー治療もその1つで、医療機関で毛細血管拡張症と診断されれば保険診療価格で治療を受けさせて貰える可能性があります

 

毛細血管拡張症の場合の保険制度はどうなの?

 

病的に顔が赤くなる原因は色々考えられますが、特に症例数が多いとされるのが毛細血管拡張症の症状です。

 

意識してリラックスする時間を確保して自律神経を整える対策、カフェインなどの刺激物を避ける対策も有名ですよね。

 

その他腸内環境を改善する対策など、生活習慣を見直すことで状態が良くなることもありますが、確実に赤みを目立たなくさせるにはレーザー治療やフォトフェイシャルなど光治療も有効です。

 

患部にレーザーを照射することで拡張した毛細血管が凝固、収縮し、赤みを薄くさせることができます。

 

レーザーは様々な用途に用いられますが、毛細血管拡張症の治療には血管中のヘモグロビンに反応する光線が出る機器を使います。

 

レーザー治療にかかるお金

 

毛細血管拡張症のレーザー治療を受ける場合、費用は照射範囲によって決まります。

 

左右の頬ぐらいの範囲なら、大体1回で20,000円から30,000円ぐらいが相場価格でしょうか。

 

大抵の場合1度で済むことはなく、毛細血管の密度によって3ヶ月に1度のペースで何度か通う必要があります

 

保険が効かないとなると相当な費用を費やすことになりますから、保険適用されるクリニックかどうか必ず確かめた上で受診しましょう

 

また、照射費用は1割負担、3割負担でOKでも、その他診察料や軟膏などの料金がかかるので費用は余裕を持って持参すると安心です。

 

赤みが強く出ている範囲が広い場合、手持ちの現金では足りなくなる恐れもありますから、分割払いが効くかどうかも問合わせておいた方が無難かも知れません。

 

レーザーで完治する??

 

患者さんが気になるのは、保険が適用されたとしても決して安いとは言えないレーザー治療の治療効果でしょう。

 

果たしてレーザー治療で毛細血管拡張症を完治させることは可能なのでしょうか。

 

残念ながら、毛細血管拡張症の原因がはっきり解明されていない以上、一旦状態が劇的に改善しても何らかの理由で症状がぶり返してしまう恐れはあります

 

 
現時点では毛細血管拡張症がレーザーのみで完治するとは断言することはできません。

 

ステロイド外用剤のせいで顔が病的に赤くなっている場合、いくらレーザー治療を受けてもアトピー性皮膚炎が治癒し、副作用の影響が続いている限り赤みは消えないでしょう。

 

それでも、実際にレーザー治療で赤みを薄くすることに成功している患者さんが多いことからも、試す価値のある治療法の一つであることは間違いありません。

毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 4分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

毛細血管拡張症 保険

毛細血管拡張症は皮膚科で保険が適用される病気ですが、保険が認められる条件はあるのでしょうか?

 

健康保険を適用される為には医療機関で毛細血管拡張症だと診断されなくてはなりません

 

暖房で温められた室内から外に出た時、急激な温度変化の影響で頬が真っ赤になることがありますが、このように症状が一時的にしか出ない場合などは病気と診断されないかも知れません。

 

重症度は個人差がありますが、受診した時皮膚に毛細血管が浮き出ている状態なら毛細血管拡張症と診断して貰える筈です。

 

いずれにしても医師が診やすいよう、女性はお化粧を落とした状態で受診して下さい。

 

保険治療の問題点

 

皮膚科で毛細血管拡張症と認められれば健康保険を使うことができますから、治療費がかなり安くなります。

 

ただし、保険治療で使えるレーザーの種類は限られています

 

皮膚科によって導入しているレーザーの種類は異なりますが、保険が適用されるのはVビームと呼ばれる機種です。

 

軽度の毛細血管拡張症なら、このレーザーを何度か照射することで赤みが目立たなくなる可能性があります。

 

症状、部位によって最適なレーザーは違うので、状態によっては自腹を切ってもっと性能の良い機種に乗り換える必要があります。

 

保険も永遠に使えるわけではなく、回数には制限があるので治療を受ける皮膚科に確認して下さい。

 

Vビームのデメリット

 

キャンデラ社Vビームキャンデラ社のVビームは、赤いヘモグロビンに反応する光線を照射することで肌の赤みを目立たなくさせることができるレーザー機種です。

 

上手く作用すれば施術する度に赤みが抜け、次第に透明感のある健康的な肌に戻るでしょう。

 

保険治療を狙うならVビームを導入している皮膚科を探さなければなりませんが、費用にも差があるのでできるだけ安いところを見つけましょう。

 

Vビームでどれぐらいの効果を現れるのかは実際に施術してみないことには分かりませんし、治療のステップアップを考え複数種類のレーザーを揃えている医療機関だと安心です。

 

また、Vビーム照射後、赤紫色の内出血が出る恐れがあります。

 

 
この内出血は早ければ1週間程度で引きますが、場合によって1ヶ月近く残ってしまうこともあるので、こういった副作用についてもしっかり理解しておいて下さい。

 

内出血のリスクを回避する為、出力を弱めて照射することもあります。

 

レーザー照射中、ばちっと電気で弾かれたような痛みを伴いますが、もし気になるようならクリーム麻酔を処方して貰うと無痛状態で受けることができます。

 

施術時間は照射範囲によりますが、長くても30分程度で終了する筈です。

【特集】肌の赤みケア
祝!ランキング第1位♪
今日のスキンちゃんは第何位?
クリックして確認↓
ブログランキング
オーガニックコスメランキング
良く読まれている人気記事
  1. 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 30,541ビュー
  2. 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 12,307ビュー
  3. 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 11,861ビュー
  4. ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? 11,285ビュー
  5. 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 10,750ビュー
  6. 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 9,986ビュー
  7. 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 8,887ビュー
最近の投稿