スキンケアラボ

スキンちゃんの肌ケアー

赤ら顔、肌の薄さ(ビニール肌)の悩みを克服したい人が読むブログ!

米ぬか化粧品の美容効果が凄いって本当なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 5分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

米ぬか化粧品

米ぬか化粧品は温故知新コスメの代表格です。現在使っている美白化粧品に飽きているなら、米ぬか化粧品を試してみて下さい。

 

最近徐々に増えつつある米ぬか化粧品は、話題の“温故知新コスメ”の代表といえるでしょう。今、国内外で伝統的な成分や民間療法が見直されていますが、米ぬかも昔からあるお馴染みの素材です。

 

米ぬかが肌に良いことは何となく知られていましたが、研究の結果、驚くほど強力な美容効果をもたらすことが判明しました。

 

化粧品の米ぬかは口コミでも「効果が凄い」と騒がれているように、米ぬか自体にアミノ酸やビタミンB群、ビタミンEなど天然の美肌成分がたっぷり含まれています。肌の疲れを癒し、優しく保湿してくれる成分ばかりですよね。

 

 

米ぬかは元々石鹸代わりに使われていました。ソフトスクラブ効果で肌の汚れを落とすことができるので、角質ケアにもぴったりです。

 

米ぬか由来の油分も含むので、角質を取り除くのと同時に潤いも与えることができます。普通のスクラブ洗顔料のように乾燥肌になる心配もありません。

 

米ぬか特有成分、フェルラ酸とオリザノールのUVカット効果

 

フェルラ酸とにかく肌を白くしたい、と美白重視で化粧品を選びたいなら、米ぬか化粧品が一番です。

 

なぜなら、米ぬかにはメラニン色素を落としてくれる働きがあるので、使い続けるうちにどんどんシミやくすみも取れ、顔全体が明るくなります。透明感を引き出すのに最高の美肌成分です。

 

しかも、米ぬか特有成分のフェルラ酸は、紫外線をカットする効果も発揮します。ポリフェノールの一種で優れた抗酸化作用を発揮するフェルラ酸のUVカット効果が脚光を浴び、大手コスメメーカーも続々とUVコスメに採用しています。

 

実は、米ぬかの美白成分は、フェルラ酸だけではありません。米ぬかの特有成分、γ-オリザノールも美白作用が高く、紫外線を防ぐ働きがあることも判明しています。

 

 
今あるシミを改善し、これ以上メラノサイトを刺激しないよう予防もできる米ぬかは、私たちが思っている以上に凄い美白成分のようです。

 

 

天然UVケア成分の長所

 

オリザノール米ぬか化粧品には、特有成分のフェルラ酸やγ-オリザノールがたっぷり含まれています。肌を美しく保つためにはUVケア方法が鍵を握っていますが、普通の日焼け止めクリームは紫外線吸収剤か散乱剤のいずれかが使われています。

 

紫外線吸収剤は白浮きしにくくUVカット率も高い一方、皮膚に負担をかけ肌トラブルの原因になりやすい点がネックです。比較的肌に優しい紫外線吸収剤は、肌に馴染みにくく塗るのに時間がかかるのがデメリットです。

 

その点、天然成分のUVカット作用を享受できる米ぬか化粧品は、すっと肌に浸透するのが魅力です。その上皮膚細胞を荒らすどころか、美肌成分の塊なので言うことはありません。

 

 
夜のお手入れはもちろん、日中のスキンケアにも米ぬか化粧品は最適です。

お米の美肌成分!米発酵化粧品の効果と3つの魅力とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 4分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

米発酵化粧品

最新の美白成分は何だと思いますか?? 「ハイドロキノン? アルブチン?? 」いいえ、お米です。

 

ついさっき食事で白いご飯を食べた方もいらっしゃるかも知れませんが、今、お米の美容効果が見直され、米発酵化粧品が国内外で脚光を浴びています。

 

麹や米ぬか、酒粕、日本酒など、お米を発酵させた米発酵化粧品米発酵エキスの効果が予想以上に凄い、と言うことで、コスメメーカーが続々と発酵化粧品を発表しています。

 

昔から、お米のとぎ汁で顔を洗う洗顔方法が伝えられていますよね。とぎ汁にも米ぬか同様、ビタミンやミネラル、天然のオイルがたっぷり含まれています

 

細かい粒子が含まれているので、石鹸を使って洗わなくてもスクラブ効果で肌がさっぱりします。

 

 
とぎ汁洗顔を続けるだけでシミや毛穴のトラブルも気にならなくなりますし、顔全体が明るくなることを実感するはずです。

 

美容効果を加速させる発酵効果

 

ただの米由来化粧品よりも、発酵プロセスを挟んだ発酵化粧品の効き目の方が倍増しています。美容成分の塊とも言えるお米を発酵させると、美肌効果が加速します

 

牛乳よりもヨーグルト、ヨーグルトよりもチーズの栄養価の方が高くなることからも、発酵の力がお分かり頂けるはずです。事実、米発酵エキスのアミノ酸やタンパク質はただのお米よりも増えています。

 

杜氏の手が美しいことから、米発酵化粧品が開発されたエピソードも有名ですよね。お酒をつくる杜氏の手は常に米発酵エキスに触れているので、白くてシワがありません

 

毎日添加物フリーの米麹パックでお手入れしているようなものなので、女性にとっては羨ましい環境かも知れません。

 

肌の吸収率もUP!!米発酵エキスの浸透力

 

どんなに素晴らしい有効成分も、肌の奥まで浸透しなければあまり意味がありません。その点、米発酵化粧品は浸透力も抜群です。

 

 
なぜなら、お米を発酵させることで粒子が自然に小さくなり、肌に吸収されやすくなるからです。微生物が自らの酵素を駆使して有効成分を分解し、粒子を細かくしてくれます。

 

あとに使う化粧品の浸透性を高めるために使う、ブースター機能を備えているので「すっと馴染む」、「潤いがずっと続く」と口コミでも評判になっています。

 

せっかく米発酵化粧品を使うなら、できるだけ無添加仕様のものを選びましょう。石油由来成分などの化学的成分は、肌に負担をかけます。例えば、オイズ発酵美容液などが米発酵エキス配合の評判の高い化粧品です。

 

米発酵エキスの美肌パワーを最大限享受するためにも、肌に不要な添加物をなるべく排除した化粧品が理想的です。

 

米ぬかの美容成分に毛孔性苔癬のボツボツを治すパワーがあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

米ぬか

毛孔性苔癬は米ぬかで改善する可能性がおおいにあります

 

米ぬかは昔から台所にある美容成分として重宝されてきましたが、有名な美白効果やだけではなく赤ら顔や二の腕のぶつぶつにも効きます。

 

天然のピーリング作用を発揮する為、お風呂に入った時米ぬかでぶつぶつが出ている部分を撫でるようにしてそっと揉みほぐしましょう

 

一気にきれいにしようとして、強く擦ることは厳禁です。

 

マイルドなピーリング作用とは言え、激しく擦ってしまうと皮膚の表面細胞が削られ過ぎてしまい、逆に肌荒れの原因になりかねません。

 

米ぬかで直接お手入れしてもOKですし、毛孔性苔癬の症状が全身に出ているような場合、入浴剤として湯船に溶かし込む方法もおススメです。

 

 
米ぬか風呂に入る習慣をつければ、次第に患部のぶつぶつ、ザラザラ感も薄れていく筈です。

 

米ぬか石鹸、米ぬかローションなど、米ぬか成分を配合しているスキンケアアイテムもたくさん出回っているので、是非試してみて下さい。

 

米ぬか発酵成分など5種の美肌菌由来の発酵エキス配合「OIZ美容液」

 

ハトムギ粉のスキンケアも試す価値あり!?

 

米ぬかとよく似たものに、ハトムギ粉もあります。

 

ハトムギ粉も、水やヨーグルトで溶かしてぶつぶつ、ザラザラが気になる場所にパックすることで、肌がつるつるになります

 

 
美白作用もあるので色素沈着対策にもぴったりですし、粉をそのまま湯船に溶かしてハトムギ風呂を楽しむこともできます。

 

元々ハトムギはイボをきれいにする天然成分として有名ですが、毛孔性苔癬対策にも効くと評判です。

 

実際に毛孔性苔癬対策の一環として、普段の水分補給にハトムギ茶を飲んでいる方もいらっしゃいます。

【特集】肌の赤みケア
祝!ランキング第1位♪
今日のスキンちゃんは第何位?
クリックして確認↓
ブログランキング
オーガニックコスメランキング
良く読まれている人気記事
  1. 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 32,411ビュー
  2. 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 12,640ビュー
  3. 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 12,178ビュー
  4. ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? 11,642ビュー
  5. 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 11,425ビュー
  6. 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 10,414ビュー
  7. 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 9,837ビュー
最近の投稿