スキンケアラボ

スキンちゃんの肌ケアー

赤ら顔、肌の薄さ(ビニール肌)の悩みを克服したい人が読むブログ!

酒さの肌の赤みは肝臓の肝機能状態と関係はあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ 肝臓

酒さは肝臓と密接に関わっている皮膚疾患です。

 

遺伝要素も考えられるので肝臓の影響がほとんどない患者さんもいらっしゃいますが、もしご自身でも肝臓を酷使していると自覚しているなら肝機能を回復させる対策を優先させましょう。

 

肝臓に深刻なダメージを負っているアルコール依存症患者さんも、酒さの発症率が高くこの病気と肝臓の関連性を裏付けています。

 

しょっちゅう酔っ払っている方は、飲んでいない時でも鼻が赤くなっていますよね。

 

鼻の毛細血管が赤く血走ったように目立つ状態です。

 

あの症状はまさに鼻瘤と言う男性の酒さ患者さんに多い症状で、鼻がだんご鼻状態になり赤く盛り上がってしまいます。

 

顔の赤みが長時間持続する人は要注意!

 

お酒を飲むと顔がほんのり赤くなるのは自然な反応ですが、代謝が追いつかない程たくさん飲み過ぎると顔の赤みが慢性的に残ってしまいます

 

 
顔が赤くなったり黒くなったり、皮膚の色に異常が出る時は肝機能の低下が疑われます。

 

血液検査を受ければ即座に肝臓の状態が分かりますので、顔の異常な赤みを自覚しているなら早い段階で病院に検査予約を入れましょう。

 

ちなみに、肝臓に良いシジミやウコンなども、肝機能が既に低下している状態で摂取してしまうと弱りきった臓器を鞭で打って無理やり働かせることになり、逆効果になる恐れがあります。

 

「飲む前にウコンを飲んでいるから大丈夫」と間違った認識で油断している方も少なくありませんが、致命的なダメージを負う可能性が強く大変危険です。

赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 病気

赤ら顔と病気は密接な関係にあります。元々皮膚は内臓の鏡と言われ、内臓疾患を抱えていると皮膚にも何らかの異常が現れるとされます。

 

そして赤ら顔の場合、真っ先に考えられるのは肝臓もしくは心臓の病気です。

 

アルコールや有害物質を解毒する役割を持つ肝臓は、サイズも大きく決定的なダメージを与えられない限り目立つ症状でアピールしてくることもない丈夫な臓器です。

 

ただし肝臓をフル稼働させ過ぎると体内の浄化機能は確実に低下し、血の巡りが悪くなったり代謝力も衰えニキビが多発したり血行不良による赤ら顔になりやすくなります。

 

そして肝機能の衰えとも深く関わっていますが、肝臓がうまく解毒できないと血液は汚れ血栓ができやすいドロドロ血液になります。

 

 
ドロドロ血液状態が続くと高血圧など心臓関連のトラブルが起きやすくなるので注意が必要です。

 

心臓肥大、狭心症などの心臓疾患のサインとして、額を中心に顔が不自然に赤くなります。顔の妙な赤みに気づき、病院を受診して心臓の異常が発見されるケースも珍しくありません。

 

心臓が原因で皮膚の色が変わる場合、最初に額、次に口周りや両頬部分、そして深刻な段階に足を踏み入れる時はちょうど鼻の上の部分、両眼の間が赤みを帯びていきます。

 

また、厳密に言えば頬が左側だけ赤い場合、肝臓や自律神経の疾患、右頬の赤みは水分代謝に問題があって体温調節がうまくできない状態、呼吸器機能の低下が考えられます。

 

両方の頬が、骨に沿うようにして赤くなっている場合、生殖器の異常や腎臓、内分泌系に問題が生じている可能性があります。

 

いわゆる赤っ鼻で鼻の頭だけ赤い場合、胃腸機能の低下、脾臓疾患が疑われます。

 

解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 肝臓

赤ら顔は肝臓が原因になっている可能性も十分に考えられます。

 

病的なまでに顔が赤くなってしまう赤ら顔の症状は、皮脂の過剰分泌による慢性ニキビや脂漏性皮膚炎、ステロイドの副作用や極度の乾燥肌、血管腫などによって引き起こされます。

 

皮膚に問題がなく自律神経の影響で身体の興奮時、顔が真っ赤になってしまうタイプも珍しくありません。

 

赤ら顔にお悩みなら、まずは原因を探り、適切な対策、治療に取り組む必要があります。

 

 
もし普段からよくお酒を飲んでいるなら肝臓疾患を疑ってかかり、一度検診を受けた方が無難です。

 

名医は顔色を見ただけである程度健康状態が分かると言われますが、顔色が悪い場合同様赤ら顔も体内循環、血液循環が健全に働いていない証です。

 

解毒を司る肝臓機能が著しく低下すると、血流もスムーズに流れなくなりますし毒素を無害化することができず大変危険です。

 

沈黙の臓器が手遅れにならないように

 

特に男性は顔が赤いだけで死ぬことはない、と放置しているケースが目立ちますよね。

 

けれどよく知られているように、肝臓は手遅れになってからでないと明らかな痛みや違和感を覚えない沈黙の臓器です。

 

また、飲酒後血流が良くなり顔が赤らむことはそう病的とは言えませんが、しょっちゅう飲酒しているせいで毛細血管の拡張も慢性化し、いつも顔が赤みを怯えている方も依存症一歩手前で大変危険です。

 

肝臓はアルコールを代謝するだけではなく、脂っこい食事や添加物など有害物質の分解も担当している臓器です。

 

飲酒習慣に身に覚えがあり赤ら顔を自覚している方は、肝臓に負担をかけ過ぎていないかどうか、早い段階で病院に診て貰いましょう。

 

【特集】肌の赤みケア
祝!ランキング第1位♪
今日のスキンちゃんは第何位?
クリックして確認↓
ブログランキング
オーガニックコスメランキング
良く読まれている人気記事
  1. 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 31,487ビュー
  2. 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 12,500ビュー
  3. 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 12,078ビュー
  4. ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? 11,513ビュー
  5. 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 11,029ビュー
  6. 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 10,271ビュー
  7. 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 9,443ビュー
最近の投稿