スキンケアラボ

スキンちゃんの肌ケアー

赤ら顔、肌の薄さ(ビニール肌)の悩みを克服したい人が読むブログ!

肌の赤みが酒さだと診断するのが難しい2つの理由とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ 診断

酒さの診断が難しい理由は2つあります。

 

1つ目は、酒さがアトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎、ニキビなど症状がよく似た他の皮膚疾患と同時に発症しやすいことが影響しています。

 

今現れている症状だけを診て「これは純粋なニキビ、この部分は酒さによるぶつぶつ」などと診断するのは簡単ではありません。

 

複数の皮膚疾患が同じような部位に潜伏し、交互に症状が出ることもあるかも知れません。

 

2つ目に日本では欧米に比べて酒さ患者さんが極めて少なく、酒さ治療の先進国、アメリカと比べても治療や研究が遅れを取っていることが挙げられます。

 

国内で酒さ治療を専門的に行っているドクターの人数も、限られています。従って、皮膚科を受診しても正確に診断して貰えるとは限りません。

 

 
事実、他の皮膚疾患と誤診されるケースも珍しくありません。

 

患者さんご自身でも中々治癒しない皮膚の異常に関しては酒さを疑い、専門医を自ら訪ね積極的に治療する姿勢が求められます。

 

そもそも、酒さ自体原因もはっきり分かっていない病です。発症のメカニズムも解明されていませんし明確な治療法も確立されていません。

 

専門家も探り探りの状態で治療しているわけです。

 

唯一分かっているのは、紫外線や激しい温度の上下、香辛料やアルコールなど刺激物と言った悪化誘因ぐらいでしょうか。

 

「こういったことを避ければ症状が悪化しにくい」と言う対策はある程度判明しています。

 

また、酒さはステロイドの副作用として発症するケースが多いことも明らかになっています。

子どもの酒さケアにはステロイドを控えた方が良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 2分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ 子供

酒さは子どもでも発症する恐れがある皮膚疾患です。

 

一般的には30代、40代以降の中高年で発症しやすいことが分かっていますが、子どもが酒さを発症する可能性はゼロではありません

 

幼い頃から酒さの辛い症状に見舞われているケースもありますし、高齢になって突然発症するケースも報告されています。

 

また、男性よりも女性の発症率が圧倒的に高いものの、男性に多い鼻瘤と言う鼻が赤く膨らむような症状もありますし、まだまだ未知の病気です。

 

そして万が一お子さまが酒さを発症してしまったら、安易にステロイド治療に飛びついてはいけません

 

ステロイドは皮膚の辛い症状を一時的に落ち着かせる作用に優れていますが、後々の副作用が激しい為、最近では処方を避ける皮膚科医も増えています。

 

特に若い年齢からステロイド治療を始めてしまうと、アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎など他の皮膚疾患も併発しやすくなり、20代でもう肌がボロボロになる恐れがあります。

 

 
体質を改善する為にも、食事を担当する母親が診察に付き添い食事に関する指導を受けて協力する必要があります。

 

小児用の漢方治療も広まっていますし、一昔前よりも飲みやすい工夫がされているのでご安心下さい。

 

お子さまが漢方薬をスムーズに飲めるよう、いちごチョコ風味やコーヒーゼリー風味がつけられた服薬用のゼリーもあります。

 

こういったサポートアイテムを使えば、漢方独特の苦味、粉っぽさも気になりにくいのではないでしょうか。

酒さの首の赤みがアトピー性皮膚炎だと誤診されるケースも!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ 首

酒さ(肌の赤み)が首に出るとアトピー性皮膚炎と誤診されてしまうことが多いようです。

 

厄介なことに酒さとアトピー性皮膚炎は併発しやすく、症状がどちらの皮膚疾患によるものなのか正確に診断するのが難しいこともあります。

 

ただ、アトピー性皮膚炎の治療では一般的にステロイドが処方されますが、ステロイドは酒さの大敵です。

 

長年ステロイドを使い続けた結果発症するステロイド酒さと言う副作用もあるぐらいなので、診断が疑わしい時は一度酒さの専門医に診て貰った方が無難でしょう。

 

日本人の発症例が少なく、深く認識されていない酒さに関しては、普通の皮膚科医の診断では心もとないかも知れません。

 

 
酒さだろうがアトピー性皮膚炎だろうが、皮膚疾患に対しては機械的にステロイドを処方する医師も少なくありません。

 

酒さの赤みの症状が首に出る場合、顎あたりを中心に皮膚が赤く硬化し、ほてるような感覚を覚えるケースも。湿疹を伴うこともあります。

 

症状が長く出続けるとやがて乾燥しパリパリの状態になりますが、これは保湿成分が足りないのではなく熱でほてっているせいです。

 

保湿剤を塗るせいで余計熱がこもってしまい、乾燥が激しくなる恐れもありますから、スキンケアに関しても医師の指示を仰ぎましょう。

 

首に酒さの症状が出ている間、皮膚に刺激を与えるのを避ける為に大きく襟ぐりの開いたデザインの衣類を着用するのが理想的です。

 

ただ、タートルネックやスカーフなどでどうしても隠したい場合コットンやシルクなど肌に優しく通気性の良い素材を選んで下さい。
    酒さ

酒さケアで最も取り入れるべきビタミンはビタミンC?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ ビタミン

酒さはビタミンの中でも特にビタミンCの摂取によって症状が改善する可能性があります。

 

実際、酒さの治療過程でビタミンCを処方する皮膚科も少なくありません。

 

ビタミンC治療薬は塗るタイプのものもありますが、一般的に処方されやすいのは飲む服用タイプの内服剤です。

 

ビタミンCを毎日充分量補充することで体内の活性酵素が除去され、酒さによる炎症が沈静化する効果を期待することができます。

 

ビタミンC誘導体などビタミンC配合の美容液などのスキンケア用品、外用薬で治療することもありますが、ビタミンcを含むクリームやエキスを塗っている間紫外線の被害を受けやすくなることがあるので注意が必要です。

 

紫外線対策が施されたものなら日中でも問題なく使うことができますが、そうではない場合夜のお手入れ以外は使用しない方が無難です。

 

 
酒さはもちろん、酒さの影響で出やすい吹き出ものやニキビも紫外線が大敵です。

 

ビタミンCは、サプリメントや食事で摂取しても構いませんが、果物で酒さ対策に励む時も紫外線対策が欠かせません。

 

というのも、果物はビタミンC以外にもミネラル、食物繊維が豊富で美肌効果も抜群ですが、レモンやトマト、キュウリなどに含まれるソラニンと言う成分は紫外線に過敏に反応してしまう性質があります。

 

一昔前に流行ったレモンパックやキュウリパックも、日中に行えばむしろシミが増える原因になると言うことで今はすっかり廃れてしまっています。

 

従って、ビタミンCで酒さ対策に取り組む時は夜間集中的に行うのがベストな方法となります。

要注意!酒さが原因で結膜炎になることも?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ 結膜炎

酒さは結膜炎も引き起こす恐れがある厄介な皮膚疾患です。

 

酒さの代表的な症状は、顔の中心部分の赤みが増し、細かい湿疹で覆われることです。

 

皮脂が大量に分泌されテカテカ状態になることもありますが、悪化するとニキビのような更に大きめの粒状の皮疹が出ることも。化膿した膿疱が現れる場合もあります。

 

皮膚に異常がなく、目やにが大量に出て目が真っ赤になる場合は純粋な結膜炎かも知れませんが、赤ら顔の症状を伴っている場合酒さによる結膜炎が疑われます。

 

いずれにしても、一度眼科で診て貰う必要があります。

 

眼科で診察を受けるべき2つの理由

 

結膜炎は感染の可能性があるウイルス性、細菌性、感染の心配はないアレルギー性結膜炎の2種類に大別されますが、感染の可能性に関わらず放置することで他の合併症を招きやすくなります。

 

眼球内部にまで影響が及び失明するような事態に陥ることはほとんどありませんが、合併症のせいで視力が著しく落ちる恐れはあります。

 

結膜炎がきっかけでドライアイになるケースも多く、原因をはっきりさせる為にも一刻も早く眼科を受診しましょう。

 

 
結膜炎を起こしている眼球は、感染症にも狙われやすくなります。

 

結膜が正常な状態なら感染を予防する防御機能が働きますが、炎症を起こしている状態だとノーガードに近く、混合感染を引き起こしやすくなります。

 

症状が進行すると眼球が充血するだけではなく瞼まで赤く腫れますし、リンパ節まで腫れ始めることも珍しくありません。

 

早急に対処し、視力障害のような深刻な二次被害を食い止めなければなりません。

酒さ対策に適したサプリならこの2つの成分がキーポイント!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ サプリ

酒さはサプリで治ることはありませんが、症状を落ち着かせる効果、悪化を防ぐ効果は期待することができます。

 

薬剤のように強い副作用に見舞われる心配がないのも、サプリメント対策の魅力です。

 

効き目を実感するまでには時間がかかりますが、試す価値のある予防対策です。

 

もし普段の食生活に自信がないなら栄養のベースとなるマルチビタミン、ミネラルも欠かせませんが、個々のサプリ成分ではビオチンも酒さ対策によく効くと評判です。

 

ビオチンとEPAが不足しているせいで角質層が薄くなり赤みが増している場合、ビオチンとEPAのブレンドサプリが有効です。

 

ただし、ビオチンを摂取することで皮膚が赤く反応することも多く、反応を確かめながら服用する必要があります。

 

元々皮膚が薄い方、ステロイド剤の使用で皮膚が薄くなったしまった方は、皮下の血流を促進するビオチンと、角質層を繋ぎ留めるセラミドを積極的に増やしてくれるEPAのダブルアプローチが有効です。

 

 
結果が出るまでに1年から2年近くかかりますが、肌質改善には時間がかかるものです。

 

また、どんなサプリを摂取するにしても、腸内環境に問題を抱えていると補充した栄養素をスムーズに吸収することができません。

 

酒さや酒さと併発しやすいニキビやアトピー性皮膚炎の治療で抗生物質を処方され、その副作用で便秘体質になってしまうケースも少なくありません。

 

普段の食生活でも食物繊維を積極的に取り入れ、乳酸菌などのサプリメントも一緒に服用するようにしましょう。

酒さケアに最適な市販薬にはどんなものがあるのか調べてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さの市販薬では抗生物質を配合した田辺三菱製薬の第2類医薬品、フルコートFや三宝製薬のパルモアープラセンタ軟膏などが有名です。

 

ただ、最近は個人輸入ショップで入手することができる海外の薬剤も人気を集めています。

 

例えば「日を追うごとに顔の赤みが少なくなる」など口コミでも好評なのが、ブリモニジンを有効成分とするミハルバソゲルです。

 

1本30gで約10,000円と高額のお薬ですが比較的即効性が強く、塗って1時間後に赤みが軽減したケースも報告されています。

 

アトピー性皮膚炎も同時に患っているなら、非ステロイドの皮膚炎薬トップグラフ軟膏の0.1%を試してみて下さい。1本10gで約2,700円です。

 

免疫抑制作用に優れたタクロリムスによってアレルギー反応が抑えられ、症状が落ち着きます。

 

皮膚の薄い部分ほど効きやすい性質があるので、男性酒さ患者さんに多い鼻瘤症状対策には物足りないかも知れませんが、顔の赤みや首の湿疹にはぴったりです。

 

 
また、医薬品ではない一般的な化粧品としては、OIZ PBジェルも好評なようです。

 

顔ダニやニキビが原因の酒さの疾患には

 

顔ダニのデモデックスが原因と思われる酒さの市販薬では、ロゼックスゲルが有名です。

 

主成分メトロニダゾールが0.75%の濃度で、1本15gが約2,500円で販売されています。

 

皮脂のテカリが強い酒さ、かゆみを伴う酒さにもよく効くそうで、にきびを併発している患者さんにも高く評価されています。

 

特にニキビが多い場合、天然成分のアゼライク酸でニキビ菌を殺菌し、過剰な皮脂分泌を食い止めるアジダームクリームも効果的です。

 

酒さはニキビ菌も繁殖しやすくなる皮膚疾患ですから、こういった薬剤を常備しておくとすぐに対応しやすいのではないでしょうか。

酒さにはディフェリンゲルで毛穴のつまりを取り除くのが効果的?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

ディフェリンゲル

酒さをディフェリンゲルで治療することは珍しくありません。

 

酒さは患者さんの症状、段階に応じて探り探り薬を試して行く皮膚疾患ですが、ニキビ治療のディフェリンゲルも酒さのメジャーな薬剤の1つです。

 

海外でもディフェリンゲルはニキビなどの皮膚疾患に対して最初に用いられる薬、第一選択薬として認識されています。

 

2008年10月から日本でも保険診療扱いになり、処方される機会が増えています。

 

元々炎症を起す前の白ニキビや黒ニキビ、赤みを増した赤ニキビを治す為の薬なので、酒さの治療でも丘疹、膿疱と呼ばれるニキビのようなブツブツが出ている状態の患者さんに商法されることが多いでしょう。

 

ディフェリンゲルの効果効能

 

皮脂の分泌が増え出入り口が塞がれている皮膚にディフェリンゲルを塗布することで、毛穴のつまりを取り除くことができます

 

 
同時に菌も減らし炎症も落ち着かせることが可能です。

 

ただし、ディフェリンゲルを使用して治療している患者さんの8割は副作用が引き起こされています

 

乾燥や赤み、皮膚のピリピリした刺激や落屑などの不快な症状に悩まされてしまう確率は高いものの、実はこの反応は薬がよく効いている証拠で医療関係者の間では随伴症状と呼ばれています。

 

拒否反応が出る場合には相性が合わないこともありますから使用は中止するべきですが、随伴症状の場合一定期間我慢することで症状が劇的に改善する可能性があります。

 

ディフェリンゲルに限らず、よく聞く西洋薬剤には副作用が付きものなのでこういったメカニズムを十分に把握した上で治療に取り組むことが大切です。

 

ディフェリンゲルの副作用は一般的には、大体1ヶ月程度で落ち着くようです。

酒さケアには水やぬるま湯だけの優しい水洗顔がおすすめ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ 水洗顔

酒さは水洗顔で状態が改善する可能性があります。

 

顔が真っ赤になるだけではなく、皮脂が過剰に分泌され、テカテカ状態になる症状も、酒さの症状の代表的なものです。

 

脂漏性皮膚炎やニキビを併発しやすいことも分かっています。

 

その為、顔がギトギトしてしまうタイプの酒さ患者さんは、洗浄力の強い石鹸や洗顔フォームで顔の皮脂を取り除こうとします。

 

けれど、皮脂を取り去っただけで肌の状態が良くなるとは限りません。

 

むしろ皮脂を必要以上に取ってしまうことで、皮膚が自動的に皮脂不足を警戒し、更に積極的に分泌量を増やす傾向があります

 

過剰な皮脂対策で皮脂腺が肥大し、結果的に余計テカテカ、ギトギトが激しくなるパターンは珍しくありません。

 

 
念入りに洗えば洗う程皮脂がどんどん分泌されると言っても大げさではありません。

 

皮脂は天然の保湿成分で、健康な肌には欠かせない存在

 

乾燥を食い止める役割、外部からの刺激から肌をガードしてくれる役割もあります。

 

もちろん、皮脂を残す為に顔をまったく洗わないのは論外です。不衛生な状態もまた酒さを悪化させる要因ですから。

 

その点、水やぬるま湯だけで顔を洗う水洗顔なら、適度な皮脂を残しつつ不要な汚れも洗い流すことができます

 

皮脂腺の分泌異常を起こしている肌を健康な状態にリセットする為には、大変効果的なので是非試してみて下さい。

 

洗顔料の刺激で酒さの症状がひどくなっていた方は、特に水洗顔の効果が出やすいでしょう。

酒さによる肌の赤みはアレルギーで発症するケースも多いらしい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ アレルギー

酒さはアレルギーが原因になっていることもあります。未だに原因がはっきりと掴めない酒さは増悪因子が多い上、徐々に病状が悪化する厄介な疾患です。

 

酒さを専門的に診てくれる病院でも治療方針は必ずしも一致していませんが、最近は欧米で有効性が確認されている治療法を積極的に採用している医療機関も増えています。

 

近年、特に注目されているのが栄養指導、食事指導です。

 

酒さの検査方法も複数ありますが、食物アレルギー検査も初期段階で行われる基本的な検査の1つです。

 

食物アレルギーを確認するのも大事!

 

特定の食材から炎症を起こし酒さ症状に繋がっているケースは珍しくありません。

 

IgG食物アレルギー検査を行ない、反応を起こす物質を特定すれば食生活の改善でかなり症状は楽になる筈です。

 

 
一般的にはアルコールやカフェイン、スパイス、精製漂白糖などが炎症反応を悪化させる恐れがある為、こういった刺激物を避けるよう指導されます。

 

IgG食物アレルギー検査でハイスコアが出た食材に関しても、除去食メニューを考えることで対応します。

 

また、酒さ症状を抱えている患者さんの半数に胃酸の分泌力が衰えているとのデータも報告されています。

 

その為、レモン水や塩酸ベタインを使用した胃酸分泌能力確認検査が行われることもあります。

 

もしこの検査の結果、胃酸が十分に分泌されていないことが判明したら胃酸や消化酵素を補う為のサプリメントが処方されます。

 

酒さの原因は飲食物以外にも、運動やスキンケアアイテム、気温や日光など多岐に渡りますが、普段から症状の推移を記録したメモと食事メモをつけておくと治療に役立つ参考材料になります。
【特集】肌の赤みケア
祝!ランキング第1位♪
今日のスキンちゃんは第何位?
クリックして確認↓
ブログランキング
オーガニックコスメランキング
良く読まれている人気記事
  1. 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 33,315ビュー
  2. 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 12,913ビュー
  3. 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 12,320ビュー
  4. 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 11,874ビュー
  5. ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? 11,828ビュー
  6. 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 10,660ビュー
  7. 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 10,408ビュー
最近の投稿