スキンケアラボ

スキンちゃんの肌ケアー

赤ら顔、肌の薄さ(ビニール肌)の悩みを克服したい人が読むブログ!

生理前に悪化しやすい酒さケアで大切な2つのポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ 生理

酒さは生理前になると悪化しやすいようです。元々女性は生理前に体調を崩しやすくなります。

 

月に1度、生理が始まる前の黄体期に突入すると、女性の体内では黄体ホルモンが大量に分泌されます。

 

このホルモンの影響で皮脂の分泌量が増え、酒さの症状が強く出やすくなると考えられています。

 

特にニキビを併発している場合で生理前に状態が悪くなることが分かっているなら、黄体期だけでもニキビ用の外用薬を使って対処しましょう。

 

保険が適用されない自由診療扱いの薬ですが、酒さにもニキビにも効くメトロニダゾールと言う外用薬も効果的です。

 

身体の冷えが影響している場合の対処法

 

また、冷えも酒さの悪化要因ですが、生理前身体が冷えやすくなることも影響しているかも知れません。

 

普段から身体の冷えを自覚している方は、生理前は特に冷たい飲み物を控え、体温を下げるような食べ物を避けましょう

 

南方の産地の野菜、果物は身体を冷やし、寒い地域で育った農作物は身体を温める働きがあります。

 

最近は漢方療法で酒さの治療を行う皮膚科も増えていますが、冷え体質を改善する為には当帰芍薬散もぴったりです。

 

 
健康保険診療扱いで処方することができる漢方薬も多いので、是非一度相談してみて下さい。

 

生理前に症状がひどくなることが分かっているなら、対策も立てやすくなります。

 

しゅさは鼻や頬など顔の中心に症状が出やすく、大変目立ちます。

 

一旦発症してしまった以上完治は難しい為気長に付き合うしかありませんが、こういった対策で酒さ症状を安定させることは可能です。

 

酒さの3タイプ別のマッサージに効果的なツボとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ ツボ

酒さがツボで完治することは残念ながらありませんが、症状が激しくならないようある程度コントロールすることは可能です。

 

漢方療法同様、ツボ押しも的確な位置を定期的に刺激し続けることで、徐々に辛い症状が出にくい体質へと改善していくことができますから。

 

即効性こそ乏しいものの、深刻な副作用の心配がない点も安心です。

 

そして酒さに効くツボは、酒さのタイプによって異なります

 

症状や原因によってツボを変えよう!

 

例えば、身体が冷えているせいで血の巡りが悪くなり、赤ら顔が引き起こされているなら冷えを解消するツボがぴったりです。

 

手の親指と人差し指の骨が交わるところの、やや人差し指寄りの位置にある合谷(ごうこく)、足の親指と人差し指のちょうど真ん中にある行間(コウカン)を押してみて下さい。

 

 
身体を温めるだけではなく、精神的なストレスを抱えている方のイライラ解消にも効果を発揮するツボです。

 

また、肝機能が衰えているせいで解毒が追いつかず、血行不良を引き起こしているタイプの酒さ患者さんなら、足の裏側の膝を曲げた時にできるシワの内側に位置するツボ、曲泉(キョクセン)の出番です。

 

 
もちろん、肝臓に負担をかける喫煙習慣、飲酒習慣、オイリー、カロリー過多な食事習慣を改善する対策にも励むことが大切です。

 

その他、普段からトイレの回数が少なく、汗もほとんどかかない体質なら、利尿作用を刺激するお臍の上の水分(すいぶん)と言うツボを刺激し、体内で停滞している不要の水分を循環させましょう。

 

酒さのケアで効果的なツボを見つける為にも、一度ご自身の体質を分析してみて下さい。

 

酒さ治療で処方されている定番の飲み薬とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ 飲み薬

酒さの飲み薬では抗菌作用に優れた内服薬が処方されることが多いでしょう。

 

有効成分のメトロニダゾールを含む富士製薬のアスゾール、塩野義製薬のフラジールが有名です。

 

既に重症化していて一刻も早く症状を緩和しなければならない状態の場合、応急処置的に内服薬のステロイドが処方されることもあります。

 

また、同じ酒さでも自律神経失調症が原因で赤ら顔などの症状が引き起こされている場合、精神安定剤など心療内科、精神科分野の飲み薬が処方されます。

 

 
自律神経調整剤は比較的副作用が少ないと言われますが、いずれにしても西洋医学に基づく薬剤は副作用問題とセットで考えなければなりません。

 

どの飲み薬にしても酒さそのものを治すことはできませんから、耐性や副作用に苦しめられる前に適度な距離を置いて使用することが大切です。

 

服用期間が長引けば長引く程、離脱しにくくなる飲み薬も少なくありません。

 

酒さ治療に漢方処方も増えている!?

 

その為、最近は酒さ対策のための漢方療法も人気を集めています。即効性こそ期待できませんが、深刻な副作用も依存性も心配ありませんし、根気良く飲み続けることで次第に辛い症状が出にくくなる体質へと改善してくれます。

 

ただし漢方薬は体質や症状によって合うものが全然違います。専門医を受診し、服用する酒さ漢方薬を選んで貰いましょう。

 

皮脂の分泌が多いタイプの酒さ患者さんには半夏瀉心湯(はんげしゃしんとう)、興奮した時、緊張した時に顔が真っ赤になりやすいタイプは知柏地黄丸(ちばくじおうがん)が処方されることが多いでしょう。

 

酒さなのにテトラサイクリンが処方されたら要注意!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ テトラサイクリン

酒さにテトラサイクリンを処方されたら、警戒しましょう。

 

酒さに対して有効な治療薬とは言えませんし、副作用の強さから現在はあまり出番がない薬剤です。

 

テトラサイクリン系の抗生物質を内服して治療効果を得られるのは、ニキビなどのぶつぶつ症状です。

 

ニキビを併発している場合はともかく、酒さのびまん性紅斑に対しては確実に効く薬剤とは言えません。

 

ニキビ治療でも、テトラサイクリンよりミノマイシンやビブラマイシンを処方するクリニックが大半です。

 

 
テトラサイクリン系の抗生物質は、嘔吐や悪心、下痢などの副作用が出ることが多い上、水と一緒に服用しないと食道びらんを引き起こす恐れもあります。

 

食道びらんとは、要するに食道の粘膜がただれてしまう状態で胸焼けなどの不快症状を伴います。

 

太陽の光に敏感に反応してしまう光線過敏症を発症しやすくなる、と指摘している専門家もいますが、酒さ患者さんにとって元々紫外線は大敵です。

 

普段から屋内にいても窓から差し込む紫外線には気を配らなければならない程ですから、このような副作用を伴う薬剤を服用するのはリスクが高過ぎます。

 

さらに赤みが増す副作用も?

 

テトラサイクリン系の治療薬は、皮膚の赤みが余計強くなる副作用の例も報告されています。

 

皮肉なことに、使用することで余計肌の状態が悪化する恐れがある皮膚疾患の薬は少なくありませんが、テトラサイクリンもその1つです。

 

酒さ性ニキビが多発している時に処方される可能性がありますが、もし内服するとしても飲み続ける期間は短期間に抑えるべきでしょう。

 

肌のブツブツが酒さが原因で起こる事なんてあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ ブツブツ

酒さでブツブツができることは珍しくありません。ブツブツも炎症やほてり同様、酒さの代表的な症状の1つです。

 

酒さはアトピー性皮膚炎やニキビを合併しているケースも多く、赤く膨らみを持ったブツブツが何なのか正確に判断することは簡単ではありません。

 

ただ、酒さのせいでできるブツブツは膿疱、丘疹と呼ばれ紅斑の中にできるのが特徴的です。

 

皮膚にできるびまん性紅斑も最初は一過性のものですが、次第に出ている状態が続くようになり持続性紅斑へと変化していきます。

 

日本では酒さに詳しいドクターの数が欧米よりも明らかに多くありません。

 

 
しかもこの病気の治療法自体、現時点では確立されていないことから普通の皮膚科に行ってもニキビの治療薬しか処方されないことが大半です。

 

例えばメトロニダゾールやテトラサイクリン系の抗生物質も、ニキビやニキビに良く似たブツブツに処方されやすい薬剤です。

 

酒さによる膿疱、丘疹とニキビ、アトピー性皮膚炎を合併しているとステロイド治療を勧められることもありますが、余程緊急性がない限り副作用が強いステロイドは避けるべきです。

 

アトピー性皮膚炎の治療でステロイドを長年処方され、酒さを発症しているケースも増えています。

 

酒さを専門的に治療することができる病院では、酒さやブツブツを治す為に漢方薬を使うこともあります。

 

特に高い治療効果が報告されているのが、十味敗毒湯(じゅうみはいどくとう)です。

 

漢方薬は体質によって処方される薬が異なるので必ずしも「酒さのブツブツ=十味敗毒湯」と言う公式は成り立ちませんが、酒さやニキビ、初期の化膿状態にある皮膚炎を身体の内側から治療する力を持ちます。

 

もし顔の赤みが気になる酒さになったらどんな洗顔ケアをすれば良いの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ 洗顔

酒さは洗顔方法次第でも皮膚のコンディションが左右される皮膚疾患です。

 

酒さをこれ以上悪化させない為には、どの皮膚疾患にも言えることですが洗顔で余計な刺激を与えないことです。

 

つまり、過剰に洗浄力の強い石鹸や美容成分をたっぷり含むような石鹸は、残念ながら酒さを不要に刺激する恐れがあるので避けるべきです。

 

できるだけ刺激の少ないシンプルな石鹸で丁寧に洗顔しましょう。

 

水やぬるま湯だけの洗顔も効果的?

 

そしてもし、皮膚の赤み、ほてりが強くヒリヒリしているような状態なら、石鹸を使わずに水やぬるま湯だけで顔を洗いましょう。

 

いずれにしても、酒さの症状が落ち着くまではクレンジングを使わずに済むようお化粧も最低限に抑えた方が無難です。

 

酒さは顔に赤みが出る皮膚疾患なので、女性は赤みを気にしてメイクを濃く塗り重ねがちです。

 

けれど顔の赤みは完全にカバーできるものではありませんし、厚化粧で違和感を与えることになりかねません。

 

 
少しでも早く状態を落ち着かせる為にも、肌が敏感になっている時は基礎化粧品も化粧水ぐらいにして、ファンデーションやコンシーラーなどの皮膚負担が強い化粧品は控えましょう。

 

ただし紫外線は酒さの大敵なので日中は日焼け止めを欠かさないようにしましょう。

 

この日焼け止めも、クレンジングが必要ない軽いタイプのものがオススメです。酒さ用の石鹸もありますが、合う、合わないは個人差が激しいようです。

 

敏感肌用、子供用や赤ちゃん用の日焼け止めは、石鹸だけで落ちるタイプが多いので色々探してみて下さい。

 

毛細血管拡張症と酒さの関係性と治療の3つのポイントとは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ 毛細血管

酒さの症状に悩まされている人は、赤ら顔になってしまう原因について考えることができます。

 

毛細血管拡張症が原因となっていることが多いと言われていますが、治療としては光やレーザーを使ったものが多いでしょう。

 

毛細血管拡張によって、頬や鼻が赤くなってしまうというのが酒さですから、症状が冬や寒い時期に酷くなるというのは、当然のことなのです。

 

つまり、毛細血管の拡張をどのように防いでいくかということが課題になります。

 

昔は毛細血管拡張は治療することができないと言われていましたが、美容クリニックや様々な化粧品によって、酒さの症状を目立た無くすることが可能になってきました。

 

酒さの症状がひどくなると外出するのも無理だと感じてしまう女性が多いようですので、早めに治療を開始して、精神的なダメージを軽くしておきたいものです。

 

ビタミン剤を服用するだけで改善するというケースはとても少ないのですが、レーザー治療などと組み合わせて行うと、毛細血管の拡張が原因の酒さも改善しやすくなります

 

 
ポイントは、毛細血管拡張のための適切な治療を受けることが出来るかということです。

 

毛細血管が拡張してしまう原因は何なのかということについては、皮膚科医がよく理解していますので、専門医に相談しながら様子を見ていくのが一番良いでしょう。

 

毛細血管が浮き出てしまうのは特に女性にとって厳しい症状です。

 

心無い言葉に傷つくこともありますし、酒さは本当に厄介な症状ですが、治療も可能なので、ポジティブに捉えましょう。

 

酒さの肌ケアにプロペトを使って保湿すると逆効果になる可能性もある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ プロペト

酒さをプロペトだけでお手入れすると言うシンプルなケア方法もあります。

 

顔が真っ赤になる謎の皮膚疾患、酒さは日本人の発症例が少ない病気です。

 

その為、多くの皮膚科では治療法を探り探りで行っている状況です。

 

症状を一時的に抑える働きは期待できるものの、病気そのものを治療する力はなく、それどころか使えば使う程症状が悪化するステロイド薬剤や免疫抑制剤のプロトピックを処方する皮膚科も少なくありません

 

レーザー治療も賛否両論意見が分かれるアプローチ方法ですし、血管拡張以外の問題も抱えている酒さにとって、根本的に治癒させる方法ではありません。

 

保湿剤のヒルドイドを処方されることもありますが、かえって血管の拡張が激しくなる反応、皮膚が乾燥しやすくなる反応を起こすこともあるので注意が必要です。

 

こういったリスクの高い薬剤は、酒さを根本的に治そうと考えている専門医が在籍している皮膚科では処方されません

 

酒さを専門的に研究しているドクターなら、こういった薬が患者さんに与える可能性がある被害を熟知しているからです。

 

 
根本治療の可能性として、酒さの漢方薬療法はおおいに期待できるそうです。

 

プロペトとは白色ワセリンを精製したもので、保湿剤として医療機関で処方されるものです。

 

プロペトにも酒さを根本的に治療する働きはありませんし、保湿することで逆に症状が悪化する可能性もあります

 

ただ、どうしても保湿が必要な時、洗顔後少量のプロペトでケアしてみて下さい。

 

少なくともプロペトにはステロイドのような深刻な副作用を心配することはありませんので酒さの対処法として試してみるのも良いかもしれません。

アルガンオイルが酒さのケアに効果があるって本当なの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ アルガンオイル

酒さにアルガンオイルが効く、と辛い酒さ様皮膚炎に悩む患者さんの間で評判になっています。

 

酒さはニキビのような膿疱、皮疹、毛細血管の拡張、軽度の痒み、熱感、ほてり・・・等など、お化粧でも誤魔化しにくい厄介な症状が顔に現れます。

 

「こう治療すれば必ず治る」と保証されている治療法はまだ確立されていません。

 

患者さんによって原因も症状も違う上、アトピー性皮膚炎など他の皮膚疾患と誤診されやすいところも治療を難しくしています。

 

従って、信頼できるクリニックに通院したとしてもすぐに症状が良くなるとは限りません

 

 
専門医に診て貰いしかるべき検査を受けることである程度有効な治療法を探ることはできますが、治療には時間がかかると覚悟しなければなりません。

 

治療を妨げない範囲で、アルガンオイルを使ったお手入れ法のようなご自宅で自分でもできるケア方法を探ることも大切です。

 

アルガンオイルは数ある美容オイルの中でも特に貴重なもので、モロッコ南西部に生息するアルガンツリーと言う実の種の核から採取されます。

 

果肉約30キロからたった1リットルしか抽出できない為、100%のピュアオイルだとわずか100mlで2,000円から3,000円はします。

 

より高級なオーガニックやエクストラバージンオイルだと更に値段が高くなります。

 

決して安い買い物ではありませんが、確かにアルガンオイルの保湿力は素晴らしく極度の乾燥状態になりやすい酒さ症状の悪化を食い止める力を期待することができます。

 

表皮細胞に栄養を与えながら皮膚組織のトラブルを鎮め、皮膚の再生をサポートする作用で知られています。

 

もちろんアルガンオイルは人それぞれ個人の相性の問題もあるので、もし利用される場合は最初は少量からトライしてみて下さい。

酒さケアにリンデロンを使うのは危険性が高いの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

リンデロン

酒さをリンデロンで治療するのは、ハイリスクローリターンと言わざるを得ません。

 

リンデロンは深刻な副作用で知られるステロイド剤で、軟膏タイプと錠剤タイプがあります。

 

酒さの治療で処方される可能性があるのは軟膏タイプです。

 

アトピー性皮膚炎など他の皮膚疾患の治療でリンデロン軟膏を処方され、その結果副作用として酒さを発症するケースも少なくありません。

 

ステロイド剤は皮膚疾患を根本的に治療する可能性がないのに、長期スパンで使うことで更に症状が悪化し、より治しにくくなる危険な薬剤です。

 

症状次第では早急に症状を落ち着かせなくてはならない為、こういった薬を一時的に使用しなければなりませんが、酒さの場合、症状やアトピー性皮膚炎ほど重くありません

 

リンデロンの副作用には要注意?

 

大半の患者さんは顔が真っ赤になる症状、乾燥する症状に悩まされますが、アトピー性皮膚炎のように夜まともに眠ることもできない程強烈な痒みに襲われることもほとんどない筈です。

 

 
従って、酒さを治療するのに副作用が強いリンデロンを使うのは完治の遠回りになる確率が非常に高いでしょう。

 

酒さがなぜ発症し悪化するのか具体的なメカニズムの大半は解明されていない為、確実な治療法も確立されていませんが、漢方治療のように根本治療が期待できる、副作用ができるだけ少ないアプローチ方法を選択するべきです。

 

まだ一部の皮膚科医の間でしか知られていないようですが、酒さを専門的に研究しているドクターの間では漢方薬の十味敗湯も酒さ治療に良い結果をもたらす可能性があることが認識されています。
1 3 4 5 6 7 11
【特集】肌の赤みケア
祝!ランキング第1位♪
今日のスキンちゃんは第何位?
クリックして確認↓

オーガニックコスメランキング
良く読まれている人気記事
  1. 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 33,315ビュー
  2. 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 12,913ビュー
  3. 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 12,320ビュー
  4. 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 11,874ビュー
  5. ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? 11,828ビュー
  6. 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 10,660ビュー
  7. 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 10,408ビュー
最近の投稿