スキンケアラボ

スキンちゃんの肌ケアー

赤ら顔、肌の薄さ(ビニール肌)の悩みを克服したい人が読むブログ!

毛孔性苔癬が原因で色素沈着が治まらないことってあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

色素沈着

毛孔性苔癬の色素沈着に中年以降悩まされているケースも珍しくありません。

 

毛孔性苔癬は大人になると自然に目立つぶつぶつが消え赤みや茶色味も薄れて行きますが、症状が出ている10代20代30代の頃、直射日光を度々浴びてしまうと色素沈着が残ってしまう可能性は充分にあります。

 

いくらぶつぶつが消えても、二の腕部分にあちこち細かいシミ状のものが残っていたら気になりますよね。

 

一旦ついた色素沈着はそう簡単にはなくなりませんから、毛孔性苔癬に気づいたらあまり肌を露出しないよう注意し、二の腕をさらす時は日焼け止めで丁寧にお手入れして下さい。

 

基本的には痛みや痒みなどの不快症状を伴うことのない皮膚疾患ですが、ニキビやアトピー性皮膚炎を併発している時などボリボリと掻いてしまいがちです。

 

 
掻いたり擦ったりするのも、色素沈着の原因になります。

 

また、既に色素沈着が残りかけている場合、小林製薬のアットノンなどのジェルも試してみて下さい。

 

毛孔性苔癬は尿素配合のクリームでぶつぶつを改善できる可能性がありますが、色素沈着までは対応できないので色素沈着専用のケアアイテムが必要です。

 

費用は1本大体1,000円ぐらいです。血流の循環を促進し、肌の新陳代謝を良くするヘパリン類似物質を有効成分とするジェルで、第2類医薬品に分類されます。

 

市販のお薬でも改善が難しいようなら、美容皮膚科でケミカルピーリングやレーザー治療、ダーマローラー治療など皮膚の深部に働きかける治療を検討するしかありません。

 

韓国コスメやドクターシーラボのビタミンKは赤ら顔に効果が高い成分?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 1分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

ビタミンK

赤ら顔にはビタミンKが有効と言われています。

 

最近有名になってきたOIZ“"などと同様に赤ら顔専用のスキンケア商品としてビタミンK配合のタイプがあります。

 

韓国コスメやドクターシーラボなど国内トップコスメメーカーも、現在ビタミンkを配合した赤ら顔対策用のローションやクリームを売り出しています。

 

面白いのは、ビタミンKが顔の赤みだけではなく、同時に目の下のクマを和らげる効果も発揮することです。

 

たった2つの美肌の条件とは?

 

シミやホクロなどの余計なトラブルがないこと、それに肌に病的な色むらがないこと、この2点をクリアしている肌は客観的に見て美しいと評価されるでしょう。

 

シミやホクロはともかく、赤ら顔の方は顔全体が血行不良状態に陥っている可能性が高く、目元のクマトラブルに見舞われている恐れがあります。

 

 
肌の赤みだけでも目立つのに、目の下のクマがあってはどんどん美肌の条件から遠ざかってしまいます。

 

赤ら顔もクマも対処できるビタミンK配合スキンケアアイテムでお手入れに励み、健康的な肌を取り戻しましょう。

 

脂溶性ビタミンに分類されるビタミンKは栄養成分も豊富で、毛細血管レベルで血の巡りを良くする作用をもたらします。

 

血液凝固対策にも優れた効果を発揮する為、皮膚の色をまだらにする細かい血栓を除去する働きも備え顔の赤みを緩和してくれます。

 

ちなみにビタミンKで赤ら顔対策に励む場合、皮膚から吸収させるのが有効な対策です。

 

サプリメントや普段の食事で栄養として摂取しても、健康対策には効果的ですが赤ら顔トラブルをダイレクトに改善する効果は期待することができません。

 

シミと赤ら顔を同時に治療できるフォトフェイシャルの魅力とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 しみ

赤ら顔でシミも目立つなら、美容皮膚科で施術できるフォトフェイシャルが有効です。

 

アンチエイジングメニューとしても絶大な人気を誇るフォトフェイシャルのメリットは、レーザー治療のようなリスクを伴うことなく強力な美容効果を得られる仕組みです。

 

伝達力に優れた光エネルギーを患部に照射することで、赤ら顔やシミ、くしみ、たるみなど女性が気になる美容トラブルをまとめて改善してくれます。

 

同じシミでも肝斑の場合違う対処法が必要ですが、一般的なシミ、ソバカス、そして赤ら顔なら5~6回繰り返すだけでかなり状態が良くなる筈です。

 

費用はクリニックによっても異なりますが、大体1回10,000円以上するので決して安い治療とは言えません。

 

ただ、赤ら顔とシミを同時に対処できる上、タルミやクスミなど他の気になる美容トラブルも改善できるので試す価値はあるのではないでしょうか。

 

赤ら顔、シミ、酒さをフォトフェイシャルで治療する場合、洗顔後、20分から30分程度専用ピースを皮膚にあてて光線を照射します。

 

 
多少肌が引っ張られるような痛み、ヒリヒリと熱く感じることもありますが、レーザー治療に伴うハードな痛みとは比べものになりません。

 

1ヶ月に1回のペースで半年程度施術を続けましょう。

 

施術後数時間ほど赤みが出ることもありますが、メイクもすぐにできますしお仕事帰りにも手軽に施術できるメニューです。

 

ただしフォトフェイシャル前後は日焼けを避け、治療を受けた後は特に日焼け止めなどで紫外線対策を行う必要があります。

 

【特集】肌の赤みケア
祝!ランキング第1位♪
今日のスキンちゃんは第何位?
クリックして確認↓

オーガニックコスメランキング
良く読まれている人気記事
  1. 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 33,315ビュー
  2. 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 12,913ビュー
  3. 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 12,320ビュー
  4. 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 11,874ビュー
  5. ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? 11,828ビュー
  6. 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 10,660ビュー
  7. 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 10,408ビュー
最近の投稿