スキンケアラボ

スキンちゃんの肌ケアー

赤ら顔、肌の薄さ(ビニール肌)の悩みを克服したい人が読むブログ!

動悸を伴う赤ら顔はホルモンバランスや自律神経の乱れが原因!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 動悸

赤ら顔の症状に悩まされている人はたくさんいますが、どちらかというと女性の方が症状が深刻な場合が多いようです。

 

男女ともに出てしまう症状なのですが、女性はメイクをする関係で毎日肌を刺激することになりますから、赤ら顔の症状が悪化することが多いのです。

 

メイクで隠せるというメリットがあると同時に、デメリットもあるということです。

 

さらに、女性はホルモンバランスが乱れやすいという特徴もありますから、それが原因で症状が出ている可能性もあります。

 

赤ら顔の症状と共に、動悸がするという場合は、特にホルモンバランスの乱れや自律神経の乱れについて真剣に考えるべきです。

 

 
ちょっとしたきっかけで、ホルモンや自律神経は大きな影響を受けてしまうのです。

 

ストレスが大敵!?自分に合った発散方法を見つけよう!

 

更年期ではなくても、大きなストレスがかかった性活を続けると赤ら顔や動悸といった症状に悩まされるようになります。

 

そのようなことにならないように、自分に適しているストレス発散方法を見つけることが良いでしょう。

 

しっかりと溜まったストレスを発散することで、嘘のように赤ら顔と動悸の症状が改善したという例もたくさんあります。

 

頑張りすぎる性格の人は、たまには思いっきりリラックスして早く寝てみることにしましょう。睡眠時間の確保はとても大切で、不安や緊張をリセットすることができるのです。

 

そのようにして、少しでもホルモンのバランスを整えるための工夫をしていきましょう。

 

ホルモンバランスや自律神経の乱れは少しの心がけが大きな変化を生むことがあるのです。

 

突然赤ら顔が気になるようになったらバセドウ病が原因かも?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 バセドウ病

パセドウ病で赤ら顔症状が出てしまっている場合は、病気の治療が先決です。

 

パセドウ病を発症すると周囲の気温に関わらず大量に汗をかいたり、赤ら顔、動悸、手のふるえなどの辛い症状に見舞われます。

 

甲状腺の異常によって過剰に甲状腺ホルモンが分泌される為、一時的にパワー全開状態になります。

 

ただし必要以上にエネルギーを一気に消費してしまう為、強い疲労を感じたり不眠障害を引き起こすことになります。

 

薬物療法や放射線ヨウ素治療、手術…と3つの選択肢から、状態に合わせて治療方法が選ばれることになりますが、20~40代の女性の発症率が高いので突然赤ら顔が気になるようになったら注意が必要です。

 

 
念の為血液検査を受け、甲状腺に異常がないかどうか調べておきましょう。

 

赤ら顔、急な発汗や動悸などの症状は、自律神経失調症や更年期障害にも共通するものなので素人が簡単に判断することはできません。

 

万が一パセドウ病を発症していた場合、赤みを抑える化粧品やサプリメントを飲んでも症状は改善しませんし、病気を一刻も早く治療することが重要です。

 

顔色は健康のバロメーターになりますし、病気のサインが現れやすい場所です。

 

同じ赤ら顔トラブルでもパセドウ病のように内臓の病気が原因になっていることもあれば、皮膚自体に問題がある場合、自律神経に異常が生じている場合など、原因は様々です。

 

原因に合った解決法を考え、実行しない限り根本的な改善法に辿り着くことはできず遠回りすることになります。

 

【特集】肌の赤みケア
祝!ランキング第1位♪
今日のスキンちゃんは第何位?
クリックして確認↓

オーガニックコスメランキング
良く読まれている人気記事
  1. 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 33,315ビュー
  2. 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 12,913ビュー
  3. 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 12,320ビュー
  4. 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 11,874ビュー
  5. ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? 11,828ビュー
  6. 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 10,660ビュー
  7. 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 10,408ビュー
最近の投稿