スキンケアラボ

スキンちゃんの肌ケアー

赤ら顔、肌の薄さ(ビニール肌)の悩みを克服したい人が読むブログ!

刺激の強過ぎるピーリング石鹸は赤ら顔には使わない方が良い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 ピーリング石鹸

ピーリング石鹸が赤ら顔の原因になっているケースが目立ちます。

 

赤ら顔を治す為にピーリング石鹸を使っている方も大勢いらっしゃいますが、ピーリング作用が必要な赤ら顔はアクネ菌が活発に増殖しているニキビ肌だけ

 

赤みの残るニキビ跡のせいで顔全体が赤くなってしまっている場合も、肌を殺菌しながら皮膚のターンオーバーを促進するピーリング石鹸で状態を落ち着かせることができます。

 

ただし、敏感肌で皮膚が薄くなってしまっているタイプの赤ら顔にピーリング石鹸は刺激が強過ぎます。

 

 
冷えが原因で血行不良が起こってしまっているタイプの赤ら顔も、洗顔だけでは赤みを取り除くことはできません。

 

効果があまりない…どころか状況次第では赤みがひどくなる恐れがありますから、まずはご自身の赤ら顔の原因を探りことから着手しましょう。

 

ピーリング石鹸はすっきりした洗い心地が特徴的で、1度使うと癖になるような爽快感を味わうことができます。

 

けれど肌への負担も強く、皮膚に必要な潤い成分まで奪い取ってしまう可能性があるので長期スパンでの使用は避けた方が無難です。

 

実際、元々肌の赤みが気にならない肌質だったのに、ピーリング石鹸の常用でいつの間にか赤ら顔トラブルに見舞われてしまったパターンも珍しくありません。

 

スクラブ配合の石鹸もピーリング石鹸同様、肌トラブルを抱えている皮膚には刺激が強過ぎます。

 

石鹸を使う時は、低刺激性の無添加石鹸をよく泡立て、泡で肌表面を撫でるようにしてよく洗い流しましょう。

 

牛乳石鹸には要注意!こんな赤ら顔には効果なし?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

牛乳石鹸

牛乳石鹸は赤ら顔と相性の良い洗顔料です。

 

獰猛なアクネ菌が活動しているニキビ肌、ニキビ跡が残る肌には殺菌力に優れたピーリング石鹸で赤みが引く可能性があります。

 

ただし敏感肌炎症を起こしている赤ら顔にはごく普通の石鹸で十分です。

 

最近はピーリング作用の強い成分やスクラブを配合し、美白作用を狙う洗顔料も増えていますよね。

 

けれど赤ら顔のように皮膚トラブルを起こしている状態の肌は、必要最小限の洗浄力で十分です。

 

日本のロングセラー石鹸、牛乳石鹸は赤箱、青箱同様安全性の高い国産石鹸です。

 

伝統的な窯炊き製法で作られ、余計な添加物も極力省かれているのでトラブル肌にも安心して使うことができます。

 

赤箱が青箱よりも保湿成分が多く、しっとり系を好む方は赤箱、さっぱりした洗い上がりを求める方は青箱がぴったりです。

 

 
ちなみに、香りは赤箱がローズ、青箱がジャスミンと言う違いもあります。

 

ヒリヒリする程肌が薄くなってしまっている赤ら顔にお悩みの方で、洗顔料を使わずに水とぬるま湯だけで顔を洗っている方もいらっしゃいますが、やはり限界があります。

 

ただ家の中でじっとしているだけでも汗はかきますし皮脂も分泌される為、せめて夜だけでも牛乳石鹸のようなマイルドな洗顔料で皮膚を洗浄しましょう。

 

水洗顔で美肌対策を行う女性も増えていますが、こういった極端な美容法で効果を得られるのは肌が健全な状態の方だけです。

 

洗顔が十分でないと脂漏性皮膚炎のような新たな赤ら顔トラブルを引き起こす恐れもあります。

 

アトピー性皮膚炎の遺伝で起こる赤ら顔体質ってあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

赤ら顔 遺伝

赤ら顔は遺伝するのか、実際に顔の赤みに悩まされている当事者にとって非常に大事な問題です。

 

顔の病的な赤みが親から受け継いだ遺伝なら、いくら頑張っても治癒する可能性が低いように感じてしまいますよね。

 

また、これから妊娠、出産を予定している方は自分の子供への影響が気になる筈です。

 

結論から申し上げますと、赤ら顔が遺伝するかどうかと言う問題はYESでもありNOでもあります

 

 
身も蓋もない言い方に感じるかも知れませんが、同じ赤ら顔でも原因次第で遺伝的要素が絡む確率は変わってきますし、必ず遺伝するともいないとも言えません。

 

例えばアトピー性皮膚炎は遺伝しやすい病気ですから、アトピーのせいで顔の赤みが強く出てしまっている場合親との因果関係は強く否定できません。

 

逆に、普段の生活習慣が影響する肝機能低下による赤ら顔の場合、遺伝的要素うんぬんの話ではなくなりますよね。

 

親からの遺伝で赤ら顔が引き起こされやすい場合として、アレルギー体質の他、敏感肌、オイリースキン、ニキビなどの肌質を挙げることができます。

 

アレルギー体質も肌質も容易に変えることはできませんが、もちろん努力次第で赤ら顔の症状は、肌質や体質も改善することは可能ですから諦めることはありません。

 

むしろ、寒い地方に住む人間は環境の問題で体質、肌質に関わらず赤ら顔になりやすい傾向にあります。

 

暮らしている地域の気温はどうしようもありませんから、遺伝よりも環境による赤ら顔トラブルの方が厄介かも知れません。

 

【特集】肌の赤みケア
祝!ランキング第1位♪
今日のスキンちゃんは第何位?
クリックして確認↓

オーガニックコスメランキング
良く読まれている人気記事
  1. 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 33,315ビュー
  2. 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 12,913ビュー
  3. 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 12,320ビュー
  4. 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 11,874ビュー
  5. ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? 11,828ビュー
  6. 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 10,660ビュー
  7. 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 10,408ビュー
最近の投稿