スキンケアラボ

スキンちゃんの肌ケアー

赤ら顔、肌の薄さ(ビニール肌)の悩みを克服したい人が読むブログ!

酒さの症状は顔以外には出ないことが大きな特徴?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ 顔

酒さは顔に症状が出る慢性皮膚疾患です。

 

アトピー性皮膚炎や脂漏性皮膚炎など酒さ様皮膚炎によく似た皮膚疾患はいくつかありますが、大きな違いは酒さの症状が顔限定で現れることです。

 

ただ、酒さと全身に症状が及ぶ他の皮膚疾患を同時に発症するケースも多く、結果的に区別がつきにくくなっていることは否めません。

 

酒さは分からない部分も多く残っている皮膚疾患ですが、一般的に3段階に渡って症状が進行していきます。

 

まず紅斑性酒さと呼ばれる初期の段階では、頬や鼻、顎、眉間など顔の真ん中部分を中心に顔が赤くなります

 

顔が赤くなる原因は毛細血管の拡張で、拡大鏡などでじっくり皮膚を観察すると糸状の血管が浮き出ているのが分かります。

 

 
この赤みは最初こそ一過性のものですが、どんどん持続的になり次第に赤みが慢性化する上、熱を伴いほてるようになります。

 

続いて、酒さ様ざ瘡と呼ばれるニキビに似た赤みを帯びた発疹が顔面中央部に広がるようになります。

 

この第2段階に進むと皮脂の分泌も活性化し、酒さ様ざ瘡が化膿することもあるので重度のニキビのように見えます。

 

ついに第3段階に突入すると、鼻に赤い発疹が密集し、鼻全体が赤く盛り上がっているような状態になります。

 

毛穴も全開になりますが、この鼻瘤と呼ばれる状態になるのは比較的男性が多いようです。

 

症状が進行すればする程沈静化が難しく完治も遠のきますから、早い段階で本格的な治療を開始し症状がひどくならないようコントロールすることが大切です。

 

酒さの見分け方で分かりやすいのは発症年齢?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

目安時間 約 3分

『赤ら顔』『アトピー』『大人ニキビ』にお困りの方へ→ 冬場のケアに最適な⑤種の"美肌菌"とは?

酒さ 判別

酒さの見分け方は皮膚科医でも難しく、そもそもこの慢性皮膚疾患に詳しいドクターが日本にはそう多くないと言うのが現状です。

 

酒さも症状が進行し、鼻が赤くぼこぼこになる鼻瘤段階にまで突入すると誤診されることはそうなくなりますが、まだ初期の軽い症状しかないと正確に診断して貰えないことも珍しくありません。

 

確かに単なるニキビや吹き出もの、赤ら顔や脂漏性湿疹、アトピー性皮膚炎と似ていて紛らわしいことは確かです。

 

特にアトピー性皮膚炎をずっと患っている方で、治療に使われるステロイドのせいで発症した場合、「アトピー性皮膚炎が悪化しただけ」と新たな病気が見過ごされてしまう可能性があります。

 

 
酒さを判別する時に重要なポイントの1つが、発症年齢です。

 

酒さは男性よりも女性がなりやすい病気で、30代40代以降の中高年の年齢で発症しやすいことが分かっています。

 

海外ではもっと細かく症状段階が分類されていますが、日本では第Ⅰ度からⅢ度までⅢ段階によって重症度が決まります。

 

第Ⅰ度酒さの紅斑性酒さは、毛細血管が拡張し顔が赤みを帯びた状態で、第Ⅱ度酒さの酒さ性ざ瘡では丘疹、膿疱ができます。

 

第Ⅲ度酒さになると鼻瘤と言って鼻の皮膚が盛り上がり、大きく膨らんだように変形してしまいます。

 

膨れ上がった状態に更に吹き出ものが出て変形が進むこともあります。

 

この段階になればすぐに酒さと見分けがつく筈ですが、ただ顔が時折赤くなってほてるぐらいの初期段階では皮膚科を受診しようと言う気になれないかも知れません。

 

早期治療に取り組む為にも30代以降皮膚の異変に気づいたら念の為酒さを疑ってみて下さい。また、酒さの症状は顔にしか出ません。

 

【特集】肌の赤みケア
祝!ランキング第1位♪
今日のスキンちゃんは第何位?
クリックして確認↓

オーガニックコスメランキング
良く読まれている人気記事
  1. 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 赤ら顔は肝臓や心臓などの他の病気と関わっている可能性があるって本当? 33,315ビュー
  2. 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 病院の酒さ治療で症状を完治させることはできるの? 12,913ビュー
  3. 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 毛孔性苔癬に効く市販されている薬の効能ってどうなの? 12,320ビュー
  4. 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 顔が真っ赤になってしまう赤ら顔に効果的な3つの漢方薬とは? 11,874ビュー
  5. ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? ツムラの漢方「清上防風湯」が酒さに効くって本当? 11,828ビュー
  6. 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 解毒に関わる肝臓機能が低下すると赤ら顔になりやすくなる? 10,660ビュー
  7. 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 毛細血管拡張症治療で皮膚科での保険が効く条件とは? 10,408ビュー
最近の投稿